西宮市クローズエクステリアとGWの予定

昨日に引き続き、お引渡しさせていただいたクローズ外構の現場のご紹介です。

今日、ご紹介するのは、レンガを使った外構です。

 

レンガ積の門柱と、塗り壁にレンガ笠木の門袖です。

跳ね上げ門扉は、四国化成のブルームホップM3型です。

アルミ形材の製品ですが、鋳物調のデザインですので、

南欧風の家によく合います。

門扉はリクシルのラフィーネ1型です。

 

アプローチはレンガ敷きです。

桜の花びらが散ってますね(笑)

東洋工業のグラヴィブリックペイブです。

門柱と笠木は、東洋工業のグラヴィブリックウォールを使っています。

焼きむらが、いい表情をだしているレンガですね。

 

明日からGWですが、ガーデンクリエイトは、

4月29日(土)、5月1日(月)・2日(火)・5日(金)・6日(土)は営業しています。

普段は祝日休業日ですが、29日と5日の祝日は営業していますので、

お庭のリフォームや外構のリフォームを考えている方は、

ご連絡のうえ、ぜひご来店ください。

西宮市クローズエクステリア

先月お引渡しさせていただいた、西宮市のクローズ外構の現場のご紹介です。

 

家の外壁に使っているタイルを門柱にも使い、建物との一体感を出しました。

カーポートはリクシルのフーゴ、跳ね上げ門扉はリクシルのオーバードアS1型を

採用しています。

 

門扉はリクシルのキャスティナF型です。

レンガ調のタイルによく合う門扉ですね。

 

春のエクステリアリフォームキャンペーン

 

 

リクシルの春のエクステリアリフォームキャンペーン実施中です。

門扉やオーバードア、ウッドデッキなどが対象商品です。

ガーデンクリエイトはリクシルさんのエクステリアマイスター店ですので、

6月15日までに対象商品のお取替え工事をさせていただくと、

商品券がもらえますので、ぜひこの機会にご検討ください。

 

また、ガーデンルームのキャンペーンも実施中です。

暖かくなってきて、お庭に出る機会も増えてきたと思います。

ガーデンルームをつけて、ガーデンパーティーを開きませんか?

 

 

ベニバナトチノキ

今日もいい天気ですね。

ガーデンクリエイトの前の山手幹線沿いの八重桜が散り始め、

次はベニバナトチノキが咲き始めました。

ベニバナトチノキはヨーロッパ原産のセイヨウトチノキと

北 アメリカ原産のアメリカアカバナトチノキの2種を

掛け合わせて作られました。

セイヨウトチノキはフランス語のマロニエという言葉のほうが

よく知られています。

パリのシャンゼリゼ通りはマロニエ並木です。

ハナミズキ

今日は、いいお天気ですね。

夙川の桜は終わってしまいましたが、いろいろな花が咲いていたので、

通勤途中に撮ってきました。

 

↑ハナミズキです。今、見頃ですね。

「花水木」と漢字で書くので、日本原産の木と思われがちですが、

100年程前にアメリカから来ました。

(ちなみに英語ではdogwoodというそうです)

日本がワシントンに桜を贈ったのは有名な話ですが、その桜のお返しに

ハナミズキを贈ってもらったそうです。

 

近所に咲いている白いハナミズキを見て、娘に「あの木がハナミズキだよ」

と教えてあげると、「え〜、何で?薄紅色じゃないじゃん」と返されてしまいました。

一青窈さんの「ハナミズキ」で、「薄紅色のかわいい君のね・・・」とあるので、

ハナミズキは薄紅色しかないと思っていたようです(笑)

 

↑夙川といえばソメイヨシノですが、ガーデンクリエイトの前の山手幹線沿いは

八重桜です。とても華やかに咲いています。