西宮市クローズエクステリア(RC造)

GWも終わりましたね。

1週間程ブログの更新止まっていましたが、今日からまた頑張りたいと思います。

今日は、4月にお引渡しさせていただいた西宮市のクローズ外構のご紹介です。

 

RC造で、吹付仕上げになっています。

シャッターは三和シャッターの「静々動々」という商品です。

電気錠門扉はリクシルのプレミエス門扉M-FA型です。

写真左の柱は、リクシルのデザイナーズパーツです。

木調ですがアルミ製品ですので、腐ったりしません。

白とシルバーを基調として、ダークブラウンをアクセント色として使った

シンプルモダン外構です。

 

↑お隣はまだ空地なのですが、そちらからの目隠しの為に、

フェンスはリクシルのプレスタ8型を使っています。

 

 

西宮市クローズエクステリアとGWの予定

昨日に引き続き、お引渡しさせていただいたクローズ外構の現場のご紹介です。

今日、ご紹介するのは、レンガを使った外構です。

 

レンガ積の門柱と、塗り壁にレンガ笠木の門袖です。

跳ね上げ門扉は、四国化成のブルームホップM3型です。

アルミ形材の製品ですが、鋳物調のデザインですので、

南欧風の家によく合います。

門扉はリクシルのラフィーネ1型です。

 

アプローチはレンガ敷きです。

桜の花びらが散ってますね(笑)

東洋工業のグラヴィブリックペイブです。

門柱と笠木は、東洋工業のグラヴィブリックウォールを使っています。

焼きむらが、いい表情をだしているレンガですね。

 

明日からGWですが、ガーデンクリエイトは、

4月29日(土)、5月1日(月)・2日(火)・5日(金)・6日(土)は営業しています。

普段は祝日休業日ですが、29日と5日の祝日は営業していますので、

お庭のリフォームや外構のリフォームを考えている方は、

ご連絡のうえ、ぜひご来店ください。

西宮市クローズエクステリア

先月お引渡しさせていただいた、西宮市のクローズ外構の現場のご紹介です。

 

家の外壁に使っているタイルを門柱にも使い、建物との一体感を出しました。

カーポートはリクシルのフーゴ、跳ね上げ門扉はリクシルのオーバードアS1型を

採用しています。

 

門扉はリクシルのキャスティナF型です。

レンガ調のタイルによく合う門扉ですね。

 

西宮市オープンエクステリア

先日、お引渡しさせていただいた西宮市の外構現場の続きです。

 

↑門柱横にはオンリーワンのアクセントウォール傾斜タイプを

取り付けています。

先日、紹介させていただいた手摺と同じ材質(ロートアルミ)です。

門壁の足元にはアッパーライトが埋め込まれています。

 

↑三協アルミのカーポート・ダブルフェースです。

2台用のカーポートですが、柱が片側にしかないので、

車の出し入れがしやすいです。

また、3月に発売になったばかりの熱線遮断ポリカの屋根を採用しています。

今までは、熱線遮断ポリカにすると、光も遮ってしまうため暗くなるので、

敬遠されることが多かったのですが、この新商品の熱線遮断ポリカは、

可視光線透過率が76%(今までの熱線遮断ポリカは11%)と、暗くならないのです!!

 

↑このようなかすみ調のポリカですが、曇りの日に斜めから見ると

上の写真のように、青っぽく見えます。

 

 

西宮市オープンエクステリア

先週、お引渡しさせていただいた西宮市の外構現場です。

↑駐車場はピンコロ石でアクセントをつけています。

ユニソンのワズピース・クマノです。

「ワズピース」の「ワ」は「和」ですが、和にも洋にも合う石だと思います。

 

↑アプローチは400角の石貼りです。

ニッタイのピュアストーンですが、

かなり色むらがあり、味わい深い仕上がりとなっています。

 

↑ポーチにはオンリーワンの手摺、シンライン ロートアイアンテイストです。

上の写真ではわかりづらいですが、柱も笠木も少し波うっていて、

アルミ製品なのですが、ロートアイアンの風合いがあります。