春のエクステリアリフォームキャンペーン

 

 

リクシルの春のエクステリアリフォームキャンペーン実施中です。

門扉やオーバードア、ウッドデッキなどが対象商品です。

ガーデンクリエイトはリクシルさんのエクステリアマイスター店ですので、

6月15日までに対象商品のお取替え工事をさせていただくと、

商品券がもらえますので、ぜひこの機会にご検討ください。

 

また、ガーデンルームのキャンペーンも実施中です。

暖かくなってきて、お庭に出る機会も増えてきたと思います。

ガーデンルームをつけて、ガーデンパーティーを開きませんか?

 

 

ベニバナトチノキ

今日もいい天気ですね。

ガーデンクリエイトの前の山手幹線沿いの八重桜が散り始め、

次はベニバナトチノキが咲き始めました。

ベニバナトチノキはヨーロッパ原産のセイヨウトチノキと

北 アメリカ原産のアメリカアカバナトチノキの2種を

掛け合わせて作られました。

セイヨウトチノキはフランス語のマロニエという言葉のほうが

よく知られています。

パリのシャンゼリゼ通りはマロニエ並木です。

ハナミズキ

今日は、いいお天気ですね。

夙川の桜は終わってしまいましたが、いろいろな花が咲いていたので、

通勤途中に撮ってきました。

 

↑ハナミズキです。今、見頃ですね。

「花水木」と漢字で書くので、日本原産の木と思われがちですが、

100年程前にアメリカから来ました。

(ちなみに英語ではdogwoodというそうです)

日本がワシントンに桜を贈ったのは有名な話ですが、その桜のお返しに

ハナミズキを贈ってもらったそうです。

 

近所に咲いている白いハナミズキを見て、娘に「あの木がハナミズキだよ」

と教えてあげると、「え〜、何で?薄紅色じゃないじゃん」と返されてしまいました。

一青窈さんの「ハナミズキ」で、「薄紅色のかわいい君のね・・・」とあるので、

ハナミズキは薄紅色しかないと思っていたようです(笑)

 

↑夙川といえばソメイヨシノですが、ガーデンクリエイトの前の山手幹線沿いは

八重桜です。とても華やかに咲いています。

三協アルミさんの新商品説明会に行ってきました

先週、三協アルミの新商品説明会に行ってきました。

 

  

↑フレイナSC型(左)とフレイナY1型(右)です。

三協さんの木調門扉といえばマイリッシュでしたが、

そのマイリッシュに替わる商品だそうです。

色もオレンジチェリーとシルキーノーチェとビターグレインという3色が

新色として加わるとのこと。

特にビターグレイン(右写真)が三協さんの一押しの色で、

この色だけ、浮造り調(うづくりちょう)です。

浮造り調とは、「木の年輪を浮き立たせる日本古来の木工技法で、木目の凹凸が強調され、

光の加減で表情を変えます。この浮き上がった木肌の絶妙な凹凸をリアルに再現しました」

(三協アルミ総合カタログより)ということです。

近くで見ると、やはり凹凸があるので、今までの木目よりも高級感がありました。

 

↑エントランス等に使うアーチ、フィオーレです。

上記写真はアルミ色ですが、木調もあります。

ダウンライトをつけることができるようになっていますので、

素敵な照明計画ができそうですね。

 

他にも色々な新商品があったのですが、

会場が狭かったため写真がうまく撮れませんでした。

6月にある関西エクステリアフェアで、また写真を撮ってきてご紹介したいと思います。

西宮市オープンエクステリア

先日、お引渡しさせていただいた西宮市の外構現場の続きです。

 

↑門柱横にはオンリーワンのアクセントウォール傾斜タイプを

取り付けています。

先日、紹介させていただいた手摺と同じ材質(ロートアルミ)です。

門壁の足元にはアッパーライトが埋め込まれています。

 

↑三協アルミのカーポート・ダブルフェースです。

2台用のカーポートですが、柱が片側にしかないので、

車の出し入れがしやすいです。

また、3月に発売になったばかりの熱線遮断ポリカの屋根を採用しています。

今までは、熱線遮断ポリカにすると、光も遮ってしまうため暗くなるので、

敬遠されることが多かったのですが、この新商品の熱線遮断ポリカは、

可視光線透過率が76%(今までの熱線遮断ポリカは11%)と、暗くならないのです!!

 

↑このようなかすみ調のポリカですが、曇りの日に斜めから見ると

上の写真のように、青っぽく見えます。