高槻市クローズエクテリア

今日は、以前ご紹介させていただいた、高槻市のクローズ外構の

吹付け仕上げ後のご紹介です。

 

↑ こちらが吹付け前です。

 

↑ 養生して、吹付けしています。

 

↑ きれいに仕上がりました。

 

↑ シャッターはこんな感じです。

勝手口門扉はリクシルのエルネクスです。

 

アプローチにはリクシルの美彩のアッパーライトが埋め込まれていて、

足元と壁をほんのり照らしてくれます。

 

門前のシンボルツリー、ハイノキです。

下草も植えられ、スポットライトも取り付けられました。

 

芦屋市ガーデンリフォーム

芦屋市のガーデンリフォームの続きです。

今日は庭側のご紹介です。

 

↑ リフォーム前のお庭です。

芝生の範囲が広いのでお手入れがたいへんでした。

 

↑ 白いタイル貼りのテラスになりました。

目隠しパネルもあるので、外からの視線を気にせずに、お庭に出れます。

樹も移植しました。

 

↑ 内側から見たマイティウッドです。

 

↑ リフォーム前の雨水桝とガス管です。

 

↑ 化粧桝にしました。

 

芦屋市ガーデンリフォーム

今日は、先週お引渡しさせていただいた芦屋市のガーデンリフォームの

ご紹介です。ビフォーアフターで紹介させていただきます。

 

↑ リフォーム前です。

法面になっているので、有効な庭が狭くなっています。

生垣があるのですが、間が空きすぎていて目隠しにはなっていません。

 

↑ リフォーム後です。

化粧ブロックを積んで、庭のスペースを広げました。

目隠しパネルはF&Fのマイティウッドです。

ホワイトなので圧迫感がありません。

 

↑ 化粧ブロックはユニソンのカペラのイエローベージュです。

 

↑ コーナーから見るとこんな感じです。

120mmの板と45mmの板を20mmの隙間を空けて張っています。

ちょうどいい感じの目隠し具合ですね。

 

↑ 反対側から見たビフォー写真です。

 

↑ 生垣はこちら側に移植しました。

緑も残って、優しい感じに仕上がっています。

 

お庭(内側)のご紹介は次回にさせていただきますね。

 

尼崎市クローズエクステリア

今日は、先月お引渡しさせていただいた尼崎の現場のご紹介です。

 

↑ 工事途中の様子です。

重厚感ある石貼りの門塀です。

サビ御影石のコブ出しで、300mm×600mmの大きさです。

1枚で、17.8kgもあるんですよ。

 

↑ 仕上がりはこんな感じです。

門扉はリクシルのヴィアルクラシコ・トラッドというアルミ鋳物門扉です。

 

↑ 全景はこんな感じです。

オーバードアはリクシルのワイドオーバードアS3型です。

門廻り、高級感のある仕上がりとなっています。

 

梅雨の花

今日もシトシトと雨が降っています。

天気予報には傘マークが並んでいますね。

そんな梅雨空の下、元気に咲いている花をご紹介します。

 

↑ まずはアガパンサス。丈夫で育てやすい多年草です。

凛としていて気品がある花で、大好きです。

 

↑ ガーデンクリエイトの近くにあるマンションで

毎年いい香りを漂わせているクチナシです。

秋には実がなり、その実はターメリックやパプリカと並ぶ代表的着色用スパイスです。

たくあんの着色に利用されたりしています。

漢方では山梔子(サンシシ)と呼ばれ、解熱鎮痛剤として利用されているそうです。

ただ、庭木としてよく栽培されている八重咲のクチナシ(上の写真もそうですね)は、

花は豪華だけど、実はつけないそうです。

 

↑ アナベルです。

イングリッシュガーデンにはかかせない花ですね。

普通の紫陽花よりも育てやすいと、人気です。

咲き始めは緑で、だんだん白くなっていきます。

ドライフラワーとしても楽しめますよ。