西宮市オープンエクステリア

先日、お引渡しさせていただいた西宮市の外構現場の続きです。

 

↑門柱横にはオンリーワンのアクセントウォール傾斜タイプを

取り付けています。

先日、紹介させていただいた手摺と同じ材質(ロートアルミ)です。

門壁の足元にはアッパーライトが埋め込まれています。

 

↑三協アルミのカーポート・ダブルフェースです。

2台用のカーポートですが、柱が片側にしかないので、

車の出し入れがしやすいです。

また、3月に発売になったばかりの熱線遮断ポリカの屋根を採用しています。

今までは、熱線遮断ポリカにすると、光も遮ってしまうため暗くなるので、

敬遠されることが多かったのですが、この新商品の熱線遮断ポリカは、

可視光線透過率が76%(今までの熱線遮断ポリカは11%)と、暗くならないのです!!

 

↑このようなかすみ調のポリカですが、曇りの日に斜めから見ると

上の写真のように、青っぽく見えます。

 

 

西宮市オープンエクステリア

先週、お引渡しさせていただいた西宮市の外構現場です。

↑駐車場はピンコロ石でアクセントをつけています。

ユニソンのワズピース・クマノです。

「ワズピース」の「ワ」は「和」ですが、和にも洋にも合う石だと思います。

 

↑アプローチは400角の石貼りです。

ニッタイのピュアストーンですが、

かなり色むらがあり、味わい深い仕上がりとなっています。

 

↑ポーチにはオンリーワンの手摺、シンライン ロートアイアンテイストです。

上の写真ではわかりづらいですが、柱も笠木も少し波うっていて、

アルミ製品なのですが、ロートアイアンの風合いがあります。

 

 

オンリーワン展示会

夙川の桜は満開ですが、今日は残念ながら雨です。

明日の天気予報は雨のち晴れ。

お花見日和になるといいのですが。

桜が散ってしまわないことを祈ります。

 

さて、オンリーワン展示会の報告、ラストです。

 

↑ガラス柱です。ベースにLED照明が入っていて、

夜になると、ガラスが光っているようになります。

 

↑欧州石畳です。

アンティーク素材ならではの味わい深さがあります。

ヨーロッパの雰囲気が好きな人、アプローチやお庭にいかがでしょうか?

 

↑洋風塀瓦の新商品です。以前からあった洋瓦よりも全体に丸みを

持っていて、優しい雰囲気に仕上がりそうです。

 

↑手摺です。ツイスト部分がかわいらしいですね。

 

↑ウェルカムベンチです。

シャビー仕上げなので、アンティークなイメージのお庭にぴったりです。

 

↑ポップなカラーの車止めです

 

その他にもたくさんの商品が展示されていました。

他の家とは違う「オンリーワン」の庭や外構をつくるのに取り入れていきたいですね。

 

オンリーワン展示会

オンリーワン展示場の第2弾です。

今日は、表札のご紹介です。

↑アイアンの表札がいっぱいです。

 

↑馬蹄型の表札とインターホン飾りです。

馬好きの方、いかがですか?

 

↑かわいい表札を見つけました。

揺れそうに見えますが、揺れません(笑)

 

 

 

オンリーワン展示会

先週、オンリーワンの展示会に行って参りました。

2年に1度、鶴見緑地で行われるこの展示会は、

オンリーワンの商品を見ることができる貴重な機会です。

今日は、その展示会で見てきた商品をいくつかご紹介したいと思います。

↑ピザ釜です。

 

↑こちらもかわいらしいサイズのピザ釜。

庭にこんな素敵なピザ釜があって、ピザパーティーができたら素敵ですね。

 

↑こちらは、シンクとバーベキュー炉と燻製釜です。

 

ようやく春らしい天気になってきて、桜も咲き始め、

お庭に出るのが楽しい季節になって来ましたね。

 

↑鶴見緑地で咲いていた桜です