スクリーンブロック

昨日に引き続き、西宮市のクローズ外構のご紹介です。

 

アプローチは東洋工業のベイクブリックペイブです。

レンガ調のコンクリート製品になります。

アクセントで1ヶ所デザインを入れました。

1ヶ所模様を入れるだけで、味気ないコンクリートの自転車置き場が

かわいらしくなりますね。

 

全体の写真です。

跳ね上げ門扉はYKKapのルシアスアップゲートです。

縦の木調のラインが、スライド門扉や笠木と同じショコラウォールナットです。

シンプルだけどナチュラルでちょっとかわいい、奥様がこだわった外構の完成です。

スクリーンブロック

今日は、もうすぐお引渡し予定の西宮市のクローズ外構の

ご紹介です。

 

門壁の写真です。

オンリーワンのクロススクエアというスクリーンブロックを

使っています。

空洞タイプと、モザイクタイルが貼られたパステルデザインタイプを

交互に並べました。

このスクリーンブロック、奥様が悩みぬいて決めたものです。

かわいらしくて、他にはないデザインに仕上がったと思います。

 

ポストはオンリーワンのヴァリオネオブランチで、

照明はディーズガーデンのリーフです。

 

門扉はYKKapのルシアススライドのショコラウォールナットです。

門扉に合わせて、笠木もYKKapのショコラウォールナット色を使っています。

 

続きはまた明日ご紹介します。

GWですが、ガーデンクリエイトは明日と明後日は営業しています。

石貼りシャッター

4月7日にご紹介させていただいた西宮市のクローズ外構の続きです。

 

シャッター前に自然石を貼っています。

 

シャッターと門壁は白のボーダーの石貼りです。

石を貼ると高級感が出ますね。

建物が真っ白なシンプルモダンな家なので、白い石を多用しつつ、

黒でアクセントをつけています。

 

もうすぐ完成なので、完成写真はまた後日アップします。

 

ロートアルミ門扉

今日は、先日お引渡しさせていただいた西宮市の外構リフォームのご紹介です。

 

↑ まずはビフォー写真です。

ロートアイアンのおしゃれな門扉ですが、錆びてきてしまったとのことで、

取替えしたいけど、今度は錆びないほうが・・・ということで、

ロートアルミの門扉をご提案させていただきました。

 

↑ アフター写真です。

門扉のデザインは気に入っていらっしゃったので、同じデザインで

小松物産に作ってもらいました。

パナソニックの宅配ボックスも設置しましたよ。

 

↑ 門扉内側からのビフォー写真です。

 

↑ アフター写真です。

 

↑ アプローチのビフォー写真です。

 

↑ 洗い出しだったのを、モザイク石貼りにしました。

四国化成のデザインストーンです。

天然石のアプローチにすることで、より高級感が出ましたね。

 

西宮市クローズ外構

今日も施工途中の現場のご紹介です。

 

工事に入ったところです。

擁壁はハウスメーカーさん施工です。

道路からの高低差がある土地なので、まずアプローチ(階段)から造っていきます。

 

階段、完成です。

タイルは、玄関ポーチ(ハウスメーカーさん施工)に合わせて、

リクシルのコンテ兇任后

手摺はリクシルのアーキレールです。

階段には、リクシルの美彩のポイントライトが埋め込まれています。

上の写真ではわかりづらいのですが、2・5・8段目の一番右のタイルに

埋め込まれています。

 

次は駐車場の施工です。

シャッターを取り付けています。

リクシルのワイドシャッターS Cタイプです。

上の写真は下地の状態です。

このあと、石を貼っていきます。

 

門柱のコンクリートブロックが積まれた状態です。

こちらも、このあと石が貼られます。

アプローチは白の自然石乱貼りです。

 

仕上がりは、また後日アップしますね。