西宮市クローズ外構

今日も施工途中の現場のご紹介です。

 

工事に入ったところです。

擁壁はハウスメーカーさん施工です。

道路からの高低差がある土地なので、まずアプローチ(階段)から造っていきます。

 

階段、完成です。

タイルは、玄関ポーチ(ハウスメーカーさん施工)に合わせて、

リクシルのコンテ兇任后

手摺はリクシルのアーキレールです。

階段には、リクシルの美彩のポイントライトが埋め込まれています。

上の写真ではわかりづらいのですが、2・5・8段目の一番右のタイルに

埋め込まれています。

 

次は駐車場の施工です。

シャッターを取り付けています。

リクシルのワイドシャッターS Cタイプです。

上の写真は下地の状態です。

このあと、石を貼っていきます。

 

門柱のコンクリートブロックが積まれた状態です。

こちらも、このあと石が貼られます。

アプローチは白の自然石乱貼りです。

 

仕上がりは、また後日アップしますね。

 

 

ビュースルーフェンス

今日は、3月7日にご紹介させていただいた西宮市の

外構リフォームの続きです。

 

タイル貼りの完成です。

 

そして、目隠しパネルはタカショーのビュースルーフェンスです。

これ、ポリカパネルではなく、ガラスです。

今回は目隠しなのですりガラスですが、クリアガラスもあります。

眺望を楽しみたい場所には、クリアガラスをつけるとすごくかっこいいですよ。

ただ、ガラスなので、やはりお値段は・・・結構します。

気軽には提案できない商品ですけど、他のメーカーにはない

素敵な商品だと思います。

西宮市外構リフォーム

今日は、もうすぐお引渡し予定の外構リフォームのご紹介です。

 

施工前です。

植え込みですが、このような状況で、なんとかしたいとのご要望でした。

 

砕石を敷いて…

 

ワイヤーメッシュを敷いてコンクリートを流し込んでいきます。

 

コンクリート下地の出来上がりです。

 

サイドは化粧ブロックを積んでいきます。

雪の中、がんばってくれています。

 

タイルを貼っていきます。

写真左のポールは手摺の柱です。

 

完成写真はまた後日ご紹介しますね。

跳ね上げ門扉

一昨日、ご紹介させていただいたお庭のリフォームのお宅の、

外構リフォームもしましたので、今日はそのご紹介です。

 

 

上の写真のような重厚な電動の引き戸があったのですが、

壊れてしまい動かなくなったそうです。

この引き戸はもう生産されていなかったので、取り替えることになりました。

 

取り外しています。

取り外し、完了。

 

電動の跳ね上げ門扉に取り替えました。

リクシルのワイドオーバードアS1型です。

 

擁壁タイル貼

今日は、先日お引渡しさせていただいた西宮市の外構リフォームの

ご紹介です。

外構リフォームと言っても新築されたばかりでしたが、「外構でこの部分が足りない」

という箇所をガーデンクリエイトが施工させていただきました。

 

階段横の擁壁部分にタイルを貼っています。

 

味気ない感じだったコンクリート擁壁が、高級感あるタイル貼りになりました。

 

門柱のタイルと同じタイルの色違いを使いました。

 

ブルーエンジェルを植えました。

ブルーエンジェルは成長のスピードが遅いので、建物のそばに植えても安心です。

(屋根より大きくなっているコニファー、よく見かけますよね)

それと、わかりにくいかもしれませんが、建物の基礎の部分も白く塗っています。

この家は深基礎になっているので、基礎のモルタルの灰色部分が多くなってしまうので、

白くしたい、とのご依頼でした。