関西エクステリアフェア2019(ユニソン編)

前回は現場のご紹介でしたが、関西エクステリアフェアで見た

注目商品の紹介に戻ります。

今日はユニソンさんの商品です。

 

今回、一番気になったのは、これ!!パーシースリーパーです。

枕木調のコンクリート製品なのですが、本当に枕木そっくりです。

穴やへこみ、傷模様、しみなども施して枕木を表現した商品です。

 

こちらはパーシースリーパーのステップです。

軽量化のため中は空洞になっているそうです。

 

昨年発売された化粧ブロックのエリダです。

この商品、今現場で使わせていただいています。

今度、そちらの現場もご紹介しますね。

 

コンクリート製舗装材のバレリア(1番大きいサイズの物)とフレミア(細い物)と

カッシアです。

ガーデンクリエイトでもカッシアとフレミアを混ぜて施工させていただいたことが

あります(5月4日のブログ参照)

 

新商品のザラットレンガです。

名前の通り、ザラザラとした手触りのレンガです。

積み用のレンガもあるのですが(写真がなくてすみません)厚み50mmで

長さ300mmなので、積むと細ボーダー形状になります。

 

こちらも新商品、コンクリート舗装材のアトリです。

天然石や木材などの素材感を活かしたデザインになっていて、

上の写真は大谷石をイメージした商品です。

 

手前の水鉢はコントンポット ティアマトです。

後の壁は天然石のパイルストーン乱形のラスティックブラウン色です。

 

 

左の写真はパイルストーンの新色、マイカブラウンです。

右の写真の小さいほうの石がクレモナモザイクの新色、シルバーグレーです。

 

新商品の化粧ブロック、トビーウォールのシダーグレーです。

杉板型枠コンクリートをイメージした商品です。

 

レンガ、カルタブリックの新色、白練(しろねり)です。

ローラー加工でシワをいれた商品です。

この色いいな、と思って早速プランに取り入れています。

 

新商品の天然石ロッドストーンやワズロックの新色アカギなどです。

天然石は高いですが、やはりいいですね。

 

最後はヴィコDB門柱スタンドです。

ガーデンクリエイトでも使わせていただいている宅配ボックスのヴィコDBの

機能門柱タイプが新しく発売されました。

宅配ボックスを2つまで取り付けれるようです。

すっきりしていていいですね。

前出しと後出しが選べますし、スペースがない場合に奥行きが短いスリムタイプも

新しくラインナップされました。

 

 

 

 

植栽工事

先日に引き続き、植栽計画・施工をさせていただいた現場のご紹介です。

 

門を入った所にあるシンボルツリーのスペースです。

スポットライトが設置されています。

 

 

ヤマボウシと下草を植えました。

左の写真は植えたとき(4月)、右写真は、しばらくたってから(5月)の写真です。

下草はツボサンゴ、クリスマスローズ、アジュガです。

 

全体の植栽前の写真です。

 

芝を張り、樹も植えられ、とても素敵になりました。

やはり緑があると、建物がさらに素敵に見えますね。

樹は左から、カツラ、アオダモ、ソヨゴ等です。

 

門側から撮った写真です。

 

庭側から撮った写真です。

樹は左から、トキワヤマボウシ、ジューンベリー、シラカシ等です。

植えたときの写真なので、シンボルツリーのヤマボウシのように

落葉樹は葉を落としているので少し淋しいですが、今は葉が茂って

もっと素敵になっています。

(門側から撮った写真は5月に撮影しています)

和庭

今日は、植栽と和庭を施工させていただいた芦屋市の現場のご紹介です。

 

まずはビフォー写真です。

照明と沓脱石だけが設置されています。

 

沓脱石からつながるように飛び石を配置し、景石を3石据えました。

左の樹はサザンカ、左奥はヒメシャラ、右手前はヤマモミジ、右奥はオガタマです。

 

タマリュウを植え、砂利を敷いて完成です。

 

建物側から見るとこんな感じです。

和庭はやっぱりいいですね。落ち着きます。

ガーデンクリエイトは和庭も得意としていますので、ぜひご相談くださいね。

 

こちらもビフォー写真です。

写真左が和庭になった部分です。

 

このようにキンモクセイを植栽しました。

 

他の部分はまた次回ご紹介します。

関西エクステリアフェア2019(美濃クラフト&福彫編)

今日も関西エクステリアフェア2019出展商品のご紹介です。

今回は表札メーカーの美濃クラフトさんと福彫さんです。

 

まず美濃クラフトさんから。

守護の日本刀と伝説の聖剣です。

このシリーズ、かなり高いのですが(伝説の聖剣は定価156,000円です)

1年に30本は売れているそうです。

SNSで見た…と言ってお客様からの問い合わせも多い商品だとか。

 

 

 

鉄道表札です。鉄道好きにはたまらないでしょうね。

 

つの表札です。

表札につのを生やすって発想、おもしろいですね。

 

切手表札です。

毎年、美濃クラフトさんの新商品には驚かされます。

駅につのに切手・・・遊び心いっぱいです。

 

こちらも新商品のウォールアートパネルです。

 

次は福彫さんです。

ピクチャーサインです。

自分が撮った写真(ペットや風景)を表札にすることができるそうです。

世界にただ1つのオリジナル表札が作れます。

 

ガラス表札のティノです。

 

ジュエリーストーンサインです。

天然石とステンレスの組み合わせの表札です。

高級感がありますね。

 

LED付表札です。

左上のノヴァ、おもしろいですね。

 

デコールサインです。

お店の表札にいいんじゃないでしょうか。

写真右のCat Cafe、かわいいです。

 

最後はアルミ鋳物表札のCALEN(華連)です。

ひらがなの表札、珍しいですね。

 

 

 

 

 

 

関西エクステリアフェア2019(東洋工業編)

先日に引き続き、関西エクステリアフェア2019のご紹介です。

今日は、東洋工業さんのブースです。

 

まず、ガーデンシンク クラッシーです。

シンク・天板・蛇口等お好みで組み合わせることができるので、

自分好みのガーデンシンクが作れそうです。

 

新商品のビームベンチです。

ヴィンテージウッド調と杉板型枠打ち放し調があります。

上の写真は杉板型枠打ち放し調です。

舗装も新商品のイストブリックペイブというヴィンテージ感あふれるレンガです。

 

こちらも新商品のダルストーンステップです。

昨年発売されたダルストーンペイブ、反響がよかったらしく、

(ガーデンクリエイトでも、関西エクステリアフェア2018で見て気に入って

さっそくプランに取り入れました。)

今年は厚さ100mmのステップタイプが発売されました。

 

こちらも新商品のエントランスステップユニットです。

ステップの踏み板・桁・固定金具がセットになっています。

 

コンクリート製品の舗装材、ガンデブリックです。

濃灰色の「ガンデダーク」が新色です。

 

こちらも新商品のダルストーンウォールのダーク色です。

コンクリート製品ですが、本物の石に見えますね。

 

こちらも新商品で同じくコンクリート製品のナチュラウウッドウォールの

ブロディ色です。

天然木が持つやわらかさやあたたかみを表現した商品です。

 

こちらは天然石を貼り付けたブロックのアンテボーダーです。

上の写真は硬質砂岩の「ロマノオータム」で新色です。

 

最後も新商品のボダリアストーンのマベラホワイト色です。

不均一なスリットとフラットな形状が混ざり合っていて、いい感じですね。

この商品、ブースの裏側にあり、もう少しで見逃すところでした。

天然石なので、やはり高額商品ですが、使ってみたい商品です。