関西エクステリアフェア2019(タカショー編)

今日も、引き続き関西エクステリアフェア2019のご紹介、

今日は、タカショーさんです。

 

まずは、タカショーさんのブースといえば…最初に目につくオールグラスポーチです。

やっぱり、かっこいいですね。

高額商品なので、提案さえしたことがないのですが、施工してみたい商品です。

 

デザインパネル兇離侫蹇璽蕕任后

デザインパネル、種類が増えたのと、フリーデザインも対応可能です。

1枚目の写真の真ん中に写っているのはデザインパネル兇離罅璽リです。

 

 

新商品のポーチテラス スリムスタイルです。

屋根材はエバーアートボードで、木目調6色から選べます。

左写真のスダレはアルミ製で、オプションです。

すっきりしていて、かっこいいですね。

会場でも結構注目を集めていました。

 

でも、タカショーさんのブースで今回1番注目を集めていたのは

この商品だと思います。

新商品のアートスライディングガレージドアです。

11色のカラーバリエーションがあります。

これをオープンすると…

 

こうなります。

ドアがサイドにスライドされます。

たたみ幅のデッドスペースがないので、有効開口が広いですね。

今のところ1台用のみの商品です。

 

家具はモーベンです。

壁に飾られてるのは、「壁面アレンジフレーム付」人工植物です。

 

タリナハイスツールとタリナカウンターテーブルです。

人工ラタン製です。

 

新商品の宅配ボックス De-BOXです。

前入れ前出しのみです。

 

エバーアートボードレターです。

エバーアートボードの後ろに照明を設置し、エバーアートボードを

加工することによってこのように光ります。

こちらも新商品です。

 

エバーアートボードレターを門柱に使うとこのような感じです。

 

 

最後は照明の新商品です。

写真左はエバーアートポールライト下方配光です。

写真右は和風ライトの月暈(つきがさ)です。かわいいですね。

 

 

 

 

 

関西エクステリアフェア2019(ユニソン編)

前回は現場のご紹介でしたが、関西エクステリアフェアで見た

注目商品の紹介に戻ります。

今日はユニソンさんの商品です。

 

今回、一番気になったのは、これ!!パーシースリーパーです。

枕木調のコンクリート製品なのですが、本当に枕木そっくりです。

穴やへこみ、傷模様、しみなども施して枕木を表現した商品です。

 

こちらはパーシースリーパーのステップです。

軽量化のため中は空洞になっているそうです。

 

昨年発売された化粧ブロックのエリダです。

この商品、今現場で使わせていただいています。

今度、そちらの現場もご紹介しますね。

 

コンクリート製舗装材のバレリア(1番大きいサイズの物)とフレミア(細い物)と

カッシアです。

ガーデンクリエイトでもカッシアとフレミアを混ぜて施工させていただいたことが

あります(5月4日のブログ参照)

 

新商品のザラットレンガです。

名前の通り、ザラザラとした手触りのレンガです。

積み用のレンガもあるのですが(写真がなくてすみません)厚み50mmで

長さ300mmなので、積むと細ボーダー形状になります。

 

こちらも新商品、コンクリート舗装材のアトリです。

天然石や木材などの素材感を活かしたデザインになっていて、

上の写真は大谷石をイメージした商品です。

 

手前の水鉢はコントンポット ティアマトです。

後の壁は天然石のパイルストーン乱形のラスティックブラウン色です。

 

 

左の写真はパイルストーンの新色、マイカブラウンです。

右の写真の小さいほうの石がクレモナモザイクの新色、シルバーグレーです。

 

新商品の化粧ブロック、トビーウォールのシダーグレーです。

杉板型枠コンクリートをイメージした商品です。

 

レンガ、カルタブリックの新色、白練(しろねり)です。

ローラー加工でシワをいれた商品です。

この色いいな、と思って早速プランに取り入れています。

 

新商品の天然石ロッドストーンやワズロックの新色アカギなどです。

天然石は高いですが、やはりいいですね。

 

最後はヴィコDB門柱スタンドです。

ガーデンクリエイトでも使わせていただいている宅配ボックスのヴィコDBの

機能門柱タイプが新しく発売されました。

宅配ボックスを2つまで取り付けれるようです。

すっきりしていていいですね。

前出しと後出しが選べますし、スペースがない場合に奥行きが短いスリムタイプも

新しくラインナップされました。

 

 

 

 

関西エクステリアフェア2019(東洋工業編)

先日に引き続き、関西エクステリアフェア2019のご紹介です。

今日は、東洋工業さんのブースです。

 

まず、ガーデンシンク クラッシーです。

シンク・天板・蛇口等お好みで組み合わせることができるので、

自分好みのガーデンシンクが作れそうです。

 

新商品のビームベンチです。

ヴィンテージウッド調と杉板型枠打ち放し調があります。

上の写真は杉板型枠打ち放し調です。

舗装も新商品のイストブリックペイブというヴィンテージ感あふれるレンガです。

 

こちらも新商品のダルストーンステップです。

昨年発売されたダルストーンペイブ、反響がよかったらしく、

(ガーデンクリエイトでも、関西エクステリアフェア2018で見て気に入って

さっそくプランに取り入れました。)

今年は厚さ100mmのステップタイプが発売されました。

 

こちらも新商品のエントランスステップユニットです。

ステップの踏み板・桁・固定金具がセットになっています。

 

コンクリート製品の舗装材、ガンデブリックです。

濃灰色の「ガンデダーク」が新色です。

 

こちらも新商品のダルストーンウォールのダーク色です。

コンクリート製品ですが、本物の石に見えますね。

 

こちらも新商品で同じくコンクリート製品のナチュラウウッドウォールの

ブロディ色です。

天然木が持つやわらかさやあたたかみを表現した商品です。

 

こちらは天然石を貼り付けたブロックのアンテボーダーです。

上の写真は硬質砂岩の「ロマノオータム」で新色です。

 

最後も新商品のボダリアストーンのマベラホワイト色です。

不均一なスリットとフラットな形状が混ざり合っていて、いい感じですね。

この商品、ブースの裏側にあり、もう少しで見逃すところでした。

天然石なので、やはり高額商品ですが、使ってみたい商品です。

 

関西エクステリアフェア(林田順平商店・エクスタイル編)

6月8日・9日に年に一度のエクステリアフェアがインテックス大阪で

開催されていました。

28日・29日に開催されるG20大阪サミットの影響で、もうインテックス大阪の

屋上駐車場が閉鎖されていました。

 

さて、今年も入ってすぐのブースは、林田順平商店さんでした。

ウリン材を使った壁面緑化フェンスと泉水さんの立水栓です。

敷いてあるのはイージーウッドデッキです。

定型のパネルに束柱を組み込み、ボルトで連結するだけの商品だそうです。

 

多彩なカラーのガラスブロックと、ロートアイアンです。

 

こちらもガラスブロック。カラフルですね。

コーナー用の物もありました。

 

次は、エクスタイルさんのアーバンフェンスです。

新色のピュアホワイトです。

今まで、樹脂製のこのようなフェンスでは、どのメーカーさんにも

真っ白はなかったので、使えそうですね。

 

こちらも新色のジェットブラックです。

同じく、真っ黒もなかったですねぇ。

 

今回は、林田順平商店さんとエクスタイルさんのご紹介でした。

次回は東洋工業さんのご紹介の予定です。

 

 

オンリーワン展示会2019

今日も2019年オンリーワン展示会で気になった商品のご紹介です。

 

トロピカルストーン(琉球石灰岩)です。

ガーデンクリエイトでも使わせていただいたことがあります。

詳しくはこちら。

http://www.g-create.net/EXTERIOR/exterior.cgi?eid=95

この石を使うと、リゾート風の外構や庭が出来ます。

 

セラミックスクリーンです。

曲線のセラミックユニットを積み上げることによって、編み物の目のような

個性的な壁が出来上がります。

上の写真のようにボルトで止めます。

 

洋風塀瓦のセレ・トルク(写真中央)とセレ・シエナ(写真左)です。

写真下の円形は、飛び石やアクセントとして使えるセレ・マーズです。

 

これは、コンクリートブロック塀耐震補強金具です。

ブロック塀は1.2mの高さを超えると3.4m以内のピッチで控え壁が

必要となってきます。

控え壁は通常400mmの長さなので、邪魔ですよね。

それを解消する商品で、FITパワーといいます。

 

フェイクグリーンです。

オンリーワンの新商品です。

それにしても、フェイクグリーンも進化しましたね。

遠目で見ると本物と区別がつきません。

特に真ん中の「メルロー」いいですね。

 

こちらもフェイクグリーンのオリーブとパームツリーです。

最近、本物の芝よりも人工芝の依頼のほうが多いのですが、

樹もフェイクグリーンの依頼が来るようになるのでしょうか?