外構大規模リフォーム

今日は、大雨ですね。

通勤途中、傘が役にたたないほど降っていました。

 

今日は、久しぶりに現場のご紹介です。

5月11日にご紹介した神戸市のリフォームの続きです。

 

RCのシャッター枠とCP型枠ブロックの壁が出来上がりました。

 

天然石を貼っていっています。

アイシンのラスティックストーンです。

ランダムでかっこいい石です。

 

シャッター枠にも天然石を貼ります。

駐車場のワイヤーメッシュを敷いているところです。

 

アプローチのタイルを貼り替えました。

(1番上の写真を参照してください)

 

門廻りの完成です。

門扉はリクシルのヴィアルクラシコトラッドです。

フェンスもヴィアルクラシコフェンスです。

リクシルの最高級シリーズですので、天然石貼りの壁に合っていますね。

宅配ボックスはパナソニックのコンボです。

宅配ボックス取り付ける人、本当に増えていますね。

 

続きはまた明日。

外構大規模リフォーム

昨日の続きです。

 

このようにコンクリートを流して…。

 

下地が出来上がりました。

 

壁はCP型枠ブロックを積んでいきます。

 

こちらも下地の完成です。

このあと、石を貼っていきます。

凹凸がある石なので、高級感あふれる外構になると思います。

完成写真は、また後日ご紹介します。

外構大規模リフォーム

昨日の続きです。

整地した後・・・

鉄筋を組んでいます。

 

その後型枠を組みます。

 

シャッターの枠組みを作っています。

鉄筋コンクリート造だと、こんな大規模な工事になります。

 

コンクリートを流し込んでいます。

どのように仕上がるのか、続きはまた明日ご紹介します。

外構大規模リフォーム

今、工事中のリフォーム現場のご紹介です。

 

 

まずはビフォー写真です。2枚目の写真のフェンス外のアスファルト部分も

今回はリフォーム対象部分です。

 

アスファルトを撤去しています。

 

アスファルト撤去されました。

 

フェンスもシャッターも塀も樹もすべて撤去です。

 

アプローチ部分だけは残しました。

仮設のポストとインターホンを立てています。

 

明日、また続きをご紹介します。

 

 

神戸市外構リフォーム

今日は、先日お引渡しさせていただいた神戸市の外構リフォームの

ご紹介です。

 

まずはビフォー写真です。

オープンだけど空間を仕切るようにしたい、とのご依頼でした。

 

リクシルのプラスGでゲートを作りました。

YKKのアルミ鋳物の壁飾りをコーナーに付けて、デザインしました。