大谷記念美術館

先日、娘と一緒に大谷記念美術館を訪れました。

毎年「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」がこの時期に

開催されていて、一度行ってみたいとずっと思っていたんです。

 

もちろん、絵本原画展もよかったのですが、大谷記念美術館といえば、

日本庭園!!

とても、いいお庭でした。

 

入口を入ると、正面にこの庭園を見ることが出来、休憩スペースに

なっています。

この庭園を眺めて座っているだけで癒されそうですが、

娘が早く絵を見たがったので、休憩できませんでした(笑)

 

 

 

 

上の3枚の写真も全部エントランスロビーから撮ったものです。

滝や橋もあり、池の底にはきれいな石が敷き並べられていました。

 

訪れた日が雨だったのが残念ですが、雨の合間を縫って、

庭を散策してきましたので、次回はその様子をご紹介します。

 

壁面緑化

ものすごい台風でしたね。

ガーデンクリエイトも朝から、お客様からの電話が何件も

かかってきています。

フェンスやカーポートの屋根が飛んだり樹木が折れたり…。

まだまだ、連絡がありそうですが、被害が少ないことを祈ります。

私の家も、昨日の14:30頃に停電して、まだ復旧していません。

電気のない生活って不便ですね。

エアコンも冷蔵庫も止まってしまって、困り果てています。

 

さて、先日、代表の山本が東京に研修に行ってまいりました。

その時気になった壁面緑化のご紹介です。

 

 

渋谷ストリームという建物です。

低層階はお店やレストラン、その上がホテルで、

高層階はオフィスになっているようです。

かなり、大規模な壁面緑化ですね。

今年竣工されたばかりのようです。

 

植えられているのはアイビーですね。

 

このようにパイプが通っていて散水されるようです。

 

屋上緑化や壁面緑化、まだまだ増えていきそうです。

ブロック塀 改修

ブロック塀を点検しませんか。

 

ブロック塀に傾きやぐらつきはみられませんか。

ひび割れはみあたりませんか。

高さはたかすぎないでしょうか。

ブロック塀が古くなりブロックが風化していませんか。

 

気になる点がありましたら、お問い合わせ下さい。

見た目には分からないけど心配に思う方もお問い

合わせ下さい。

 

 

YKKのチラシの抜粋です。

古くなったブロック塀をフェンスにリフォーム

した施工前と施工後の様子です。

様々な種類のフェンスがありますので、改修する事に

よって風や光を通す事も可能です。視線を遮るタイプの

商品もご提案させて頂く事も可能です。また高さを選ぶ

事も出来ます。アルミ色に加え、木目調のフェンスも多数

ございます。

ライフスタイルや用途、周りの景観や家のデザインに合わ

せたご提案をさせて頂きます。

蘇州園

昨日に引き続き、女性限定セミナー参加の報告です。

 

 

 

このような場所から、日本庭園が眺められます。

家具も、この建物に合うようにデザインされたオーダーメイドだそうです。

 

外から見るとこのような建物です。

左の樹はモミジです。

ちょうど新緑の季節できれいでしたが、紅葉の時期もきれいでしょうね。

 

最後に三協アルミさんの新商品の紹介です。

マクリズムという商品で木調アルミ製品です。

ガラスパネル部分にはLED照明が内蔵されています。

その他の新商品で気になったのは、カーポートのスカイリードと

フェンス併用ブロック笠木のフィオーレです。

さすがにカーポートの展示はなかったので、6月の関西エクステリアフェアを

楽しみにしたいと思います。

 

女性限定セミナー

昨日は、三協アルミさんの新商品説明会だったのですが、

女性プランナー限定の説明会&セミナーでした。

その会場が、御影にある蘇州園でした。

ウエディング会場として名前は知っていたのですが、

行ったことはなかったので、興味津々で参加してきました。

 

アプローチです。

 

ここを通って建物内部へと。

 

建物からはこんな素敵なお庭が眺められます。

 

講師の先生(もちろん女性です。女限定セミナーですから)も

おっしゃっていましたが、やはり日本庭園は眺めていて落ち着きますね。

とてもよく手入れされているお庭でした。

 

こんなにきれいにハナミズキが咲いていました。

ハナミズキは、洋の庭にも和の庭にも合いますね。

 

明日ももう少し蘇州園のご紹介をしてから、三協アルミさんの新商品の

ご紹介をしたいと思います。