関西エクステリアフェア2019(YKK編)

関西エクステリアフェアからもう1ヶ月以上経ってしまいました。

そろそろ、紹介を終わらないと…

今日はYKKさん、次回は四国化成さんで終了です。

もうしばらくお付き合いください。

 

 

左の写真はルシアス宅配ポストです。

ルシアス宅配ポストは、前入れ前出しと前入れ後出しがありますが、残念ながらまだ

門壁への埋込施工はできません。

この写真は参考出品らしいので、発売する予定はありそうですね。

玄関ドアがYKKさんの商品だった場合、ルシアス宅配ポストを使うと

色を合わせることができるのが利点です。

右の写真は、ポスティモ宅配ボックスです。

リーズナブルな価格の宅配ボックスです。

 

 

YKKさんのブースでは、上の写真のように玄関ドアとセットにして

展示しているものが多くありました。

デザインを玄関ドアに合わせているし、アプローチもあるので

よりイメージしやすい展示方法ですね。

左の写真はルシアスウォール05型、右の写真は新商品のシャローネアクセサリーパネルを

使った門柱です。

 

 

シャローネアクセントパネルです。

このように壁の間に使うことも出来ます。

 

こちらもシャローネアクセントパネル。

壁にこのように2枚重ねで取り付けることも出来ます。

 

リレーリアフロントフレームです。

 

リレーリアウォールです。屋根もリレーリアかな?

カタログに載っていない…と探していると、ちょうどYKKの営業さんが

来店してくださいました。ナイスタイミング!!

秋に発売予定の商品だそうです。

リレーリア、いろいろなことが出来るようになりました。

 

最後は、エクスティアラルーフです。

ライトアップすると本当にかっこいいですね。

 

 

 

ヴィンテージウッドペイブ

今日は、高槻市の歯科クリニックのエントランスリフォームのご紹介です。

 

まず、ビフォー写真です。

インターロッキングが間隔をあけて敷かれていて、隙間に芝が敷かれている

状態です。

住宅の駐車場にもこのような仕上げは多いのですが、「芝をなんとかして欲しい」

と依頼が来ます。

 

インターロッキングを撤去しています。

 

東洋工業さんのヴィンテージウッドペイブを敷きました。

上の写真は玉石を敷いているところです。

 

完成写真です。

このヴィンテージウッドペイブ、コンクリート製品なんですよ。

使い古された天然木をコンクリートで再現した商品です。

写真で見ると、本物の木にしか見えませんね。

 

こちらは、シンボルツリー足元のビフォー写真です。

 

シンボルツリーの周りにもヴィンテージウッドペイブを敷きました。

上の写真は、下草の位置決めをしているところです。

 

完成写真です。

周りに植栽が加わると、さらに天然木のように見えます。

下草は、アガパンサス・ツボサンゴ・クリスマスローズ・ハツユキカズラ等です。

 

きれいに咲いていますね。

素敵に仕上がりました。

関西エクステリアフェア2019(三協アルミ編)

今日も引き続き、関西エクステリアフェアのご紹介です。

今日は、三協アルミさんです。

 

注目はやはりUスタイルアゼストです。

Uスタイル兇リニューアルしたのですが、上の写真にもあるように、

業界初の12mフレームが可能になりました。

また、高さも3.5mが可能なカーポートはUスタイルアゼストのみです。
(他メーカーのカーポートは最大でH=2.6mです)

今ちょうど、ガーデンクリエイトでも、高さ3.5mのUスタイルアゼストを施工中です。

その現場は、また後日ご紹介しますね。

 

これは、7月1日のブログでご紹介したUスタイルアゼストの屋根の吊り金具です。

Uスタイルには梁置き式と吊り式があるのですが、この現場は吊り式で、

フレームにこのような金具が付いて、屋根を吊ります。

 

こちらの屋根もUスタイルアゼストです。

上の写真のようにエントランス前やテラス屋根としても使用できる

マルチルーフタイプのUスタイルアゼストです。

カーポートのUスタイルアゼストと同じで、サイズ設定が豊富で

敷地対応力がある商品です。

 

樹脂デッキのラステラです。

ホワイトマーブル色、きれいですね。

 

テラス屋根のナチュレSです。

今までのナチュレは垂木が出ているタイプだったのですが、

シンプルな枠形状になったものが「Sタイプ」として新しく発売されました。

 

こちらも新しくなったテラス囲いの晴れもよう。

「晴れもようwith」という名前になりました。

ランドリースペースに欠かせない通風・換気機能を強化したそうです。

 

新商品のアルミスです。

 

このようなサイズもあり、塀と組み合わせて使うことも出来ます。

 

 

ガーデンスクリーン ベルサードです。

フェンスの2段施工なのですが、今までのように連結部が目立たなく、

右写真のように異なるデザイン同士でも一体感があります。

最大高さは2400mmです。

 

関西エクステリアフェア2019(リクシル編)

今日も、関西エクステリアフェアの続きです。

今回はリクシルさんのご紹介です。

 

今回、来場者の注目を集めていた商品はこれです!!

秋に発売予定のガーデンアネックスです。

“ガーデンライフを極める”をコンセプトに、光・風・緑に空とのつながりを取り込み

「離れ空間」を贅沢に演出する商品だそうです。

 

屋根はルーバー状になっていて、好きな角度で開閉することも出来ますし、

全部オープンにすることも出来ます。

上の写真は全開している途中です。

この人だかり!!かなり注目を集めていたことがわかると思います。

ただ…これ定価で750万円だそうです。

買ってくれる人…いたらいいなぁという夢の商品ですね。

 

エクステリアフェアでは人がいっぱいで、いい写真が撮れなかったので、

リクシルさんのHPから拝借しました。

このような商品です。ガーデンアネックス、すごいですね。

 

新商品のテラスSCです。

カーポートSCがテラスタイプになりました。

 

スマート宅配ポストです。

スマホと連動できるところが、他メーカーの宅配ボックスにはないところですが、

前入れ前出しの設定しかありません。

前入れ後出しの開発予定もない、とのこと。残念です。

 

木調のフェンスAAです。

アルミ製品ですが、周りに植栽があると、本物の木のように見えますね。

 

樹脂デッキの樹ら楽ステージ木彫です。

普通の樹ら楽ステージと比べると高いのですが、やはり見た目はいいです。

 

美彩のマリンライトです。

 

同じく美彩のローポールライトです。

植栽スペースにこのように複数本設置しても素敵ですね。

 

美彩のガーデンポールライトです。

サークル状に周辺を照らします。

 

 

 

Uスタイルアゼスト

関西エクステリアフェアの報告はまだまだ続きますが、

今日は、芦屋市のリフォーム現場のご紹介です。

 

ビフォー写真です。

カーポートを取り付けたい、とご相談を受けたのですが、

ー峺防分だけではなく、アプローチにも屋根をかけたい

柱は邪魔にならないように既存の門塀の近くがいい

とこだわりのあるお客様でした。

その要望を満たしてくれるカーポートといえば…

 

これ!!

三協アルミさんのUスタイルです。

リニューアルされてUスタイルアゼストという名前になりました。

色々な条件に対応できて、かっこいいので、私の大好きなカーポートです。

 

このように組み立てられていきます。

 

完成写真です。

Uスタイルには梁置きタイプと吊下げタイプがあるのですが、

こちらは吊下げタイプになります。

 

正面から見るとこのようになっています。

前の柱は屋根より柱が離れたところにあります。

梁延長タイプというのですが、このようなことができるのも

Uスタイルの特徴です。

 

こちら側から見ると、柱が後ろのほうにあるのがよくわかると思います。

一般的なカーポートだと柱位置が決まっていて、前後に動かせても

10cm〜20cmほどだけです。

Uスタイルはとても臨機応変なカーポートですね。