ライティング

以前にもご紹介させていただいた高槻市のクローズ外構の

ライトアップ写真を撮ってきましたので、ご紹介させていただきます。

 

↑ アプローチ部分にアッパーライトを2灯とハイノキの根元に

スポットライトを1灯入れています。

白い壁を照らすことで、優しい明りになっています。

 

↑ 機能門柱の中にもライトが仕込んであって、スリット部分が光ります。

本当は、インターホンの上が切り文字の表札となっているので、

その部分も光ります。

 

↑ 斜め上から見たところです。

照明はリクシルさんの美彩です。

最近、照明器具を目立たせずに、鉛直面(壁や樹木)を照らして、

演出することが流行っています。

リフォームでも、照明を替えるだけで、外構のイメージを

ガラッと変えることができますよ。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL