アルファグラン

コロナの勢いは収まらないまま、4月になりましたね。

夙川沿いは桜がきれいに咲いているのに、お花見気分になれない悲しい春です。

今年は、関西エクステリアフェアも中止になることが決定したそうです。

1年に1度きりの、各メーカーさんの商品を直に見れる機会なので

毎年、楽しみにしているので、残念です。

 

このブログでも関西エクステリアフェアの後は2ヶ月くらい延々と

各メーカーさんの商品紹介をしているので、今年はどうしよう?

と困ってしまっています。

 

とりあえず、メーカーの営業さんが来てくださった時にはいろいろ質問して、

新しい商品の情報を仕入れるようにしてるので、その都度紹介していきたいと

思っています。

 

今日は、2週間ほど前(だったかな?)に来てくださった

四国化成さんの新商品のご紹介です。

 

今年のおすすめはどれですか?

と質問したら「アルファグランです」とのこと。

エントランスユニット、シャッターユニット、袖壁などを組み合わせて

作ることが出来るそうですが、高級商品です。

上のパースのアルファグランの合計価格、7,781,300円だそうです。

(定価。施工費含まず)

思わず、「高い!!」と叫んでしまいました。

ちなみに、袖壁に貼っているタイルの参考価格は1,220,000円(定価)だそうです。

こちらも高い…。

 

こちらのプランのアルファグランはさらに高く、8,259,400円です。

袖壁が少ないのでタイルは少し安く800,000円です。

 

あまりの金額に驚いて、価格の話ばかりになってしまいました(笑)

 

もう1つは、こちら、ファンルーフです。

昨年のエクステリアフェアで、かっこいいなぁと思っていた商品なのですが、

そのファンルーフに独立タイプが出来ました。

建物外壁に穴を開けずにすみますが、やはり、ファンルーフは壁付け式のほうが

建物と一体感があっていいですね。

こちらも、普通のテラス屋根と比べると高額商品ですが、かなりかっこいいですよ。

 

 

 

 

コメント