アプルバケンピンスキー・バリ

バリ島の研修旅行の続きです。

今日は、アプルバケンピンスキーのご紹介です。

ケンピンスキーは日本にはないホテルなので、

私も最初は??だったのですが、ドイツの高級ホテルで

世界中に展開しているそうです。

アプルバケンピンスキー・バリは2019年2月にオープンしたばかりの

新しいホテルです。

 

入口です。

ここにもペンジョールが飾られていますね。

このアーチトンネルを抜けると…セキュリティチェックを受けます。

ここに泊まっているわけではないので、「カフェしたい」と言って入らせてもらいます。

 

アーチを抜けた先は、こうなっています。

建物の上の花はブーゲンビリアです。

 

アラジンの魔法のランプがいっぱい?

 

アーチの横にあった柱(?)です。

ここのホテルはバリの王宮をイメージしたデザインだそうです。

 

フロントです。

ものすごく天井が高くてびっくりしました。

ソファのサイズからこの天井の高さ、わかってもらえるでしょうか?

今までで見たどのホテルよりも天井が高かったと思います。

この彫刻もすごかったです。

 

そして、フロントからの景色です。

圧巻の景色ですね。

右側の建物(こちらも屋根にブーゲンビリアが植えられています)の

さらに右側に、先日ご紹介したリッツカールトンバリがあります。

そう!!お隣さんなんです。

なので、同じようにフロントが一番高いところにあって、

ホテルの敷地全体を見下ろすように作られています。

 

「カフェに行く」と言ってセキュリティチェックを通り抜けてきたので、

ここからカフェまで案内されました。

真ん中に見えている建物がカフェ(レストラン)です。

 

次回はこの下に降りて行った様子をご紹介します。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL