ヴィンテージウッドペイブ

今日は、高槻市の歯科クリニックのエントランスリフォームのご紹介です。

 

まず、ビフォー写真です。

インターロッキングが間隔をあけて敷かれていて、隙間に芝が敷かれている

状態です。

住宅の駐車場にもこのような仕上げは多いのですが、「芝をなんとかして欲しい」

と依頼が来ます。

 

インターロッキングを撤去しています。

 

東洋工業さんのヴィンテージウッドペイブを敷きました。

上の写真は玉石を敷いているところです。

 

完成写真です。

このヴィンテージウッドペイブ、コンクリート製品なんですよ。

使い古された天然木をコンクリートで再現した商品です。

写真で見ると、本物の木にしか見えませんね。

 

こちらは、シンボルツリー足元のビフォー写真です。

 

シンボルツリーの周りにもヴィンテージウッドペイブを敷きました。

上の写真は、下草の位置決めをしているところです。

 

完成写真です。

周りに植栽が加わると、さらに天然木のように見えます。

下草は、アガパンサス・ツボサンゴ・クリスマスローズ・ハツユキカズラ等です。

 

きれいに咲いていますね。

素敵に仕上がりました。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL