春に向けて

今日は、2年ほど前にガーデンクリエイトで外構工事を

させていただいたお客様のお庭のリフォームのご紹介です。

2年前は、外構工事だけで、お庭の工事はしませんでしたが、

リビングの窓から見えるお庭を素敵にしたいとご依頼がありました。

 

まず、リビングの窓の前にはアーチを立てました。

このアーチにはバラ(アンジェラ)が絡む予定です。

 

そして、こちらは、お隣様との目隠しも兼ねたラチスパネルです。

タカショーさんのプロラフィードパネルです。

樹脂製のパネルなので耐久性もいいですね。

ここには黄色のモッコウバラが絡む計画です。

 

レンガ積の立水栓です。

元々はプラスチック製の立水栓をハウスメーカーさんが設置していてくれて

いたのですが、せっかくお庭をリフォームするのだから、お庭に合う立水栓に

したいということで白いレンガ(ユニソンさんのウォールドユーロです)を

使って作りました。

 

今日は、低木・宿根草などを植える日だったので、

奥様と悩みながら、配置決めをしました。

今はまだ小さい苗ですが、暖かくなってきたらグングン成長すると思います。

素敵なお庭になるといいですね。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL