曲線アプローチ

今日は、一昨日の続きで西宮市外構リフォームの完工編です。

 

いよいよ曲線部分のタイル貼です。

最近、アプローチや玄関ポーチには300角タイルが使われることが

多いのですが、曲線なので100角タイルです。

 

どんどん、貼っていきます。

「直線なら楽なのに」という職人さんの声が聞こえてきそうです。

 

でも、ほら、きれいに仕上がりましたよ。

素敵な曲線アプローチの出来上がりです。

 

門廻りです。

門扉は四国化成さんのブルームM10型、跳ね上げ門扉は三協アルミさんの

ラビーネ3型です。

スクリーンレンガはオンリーワンのポーラスブロックのタイプCです。

スクリーンレンガとレンガ積花壇の色で、優しい感じに仕上がりました。

 

 

上がビフォー写真で下がアフターの全体写真です。

(写真撮っている向きが違っていてすみません)

とても明るく優しい雰囲気の外構に変身しました。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL