10月ピンクの花

先日、北山緑化植物園に行って来ました。

バラも咲いていて、きれいでした。

バラはまた今度ご紹介しますので、今日はピンクの花を集めて

ご紹介です。

 

まず、秋と言えば…のコスモスです。

和名は「秋桜」で、みんなが知っている花ではないでしょうか。

メキシコ原産の1年草です。

コスモス=秋というイメージですが、最近は品種が増えて、

夏に咲くコスモスもあります。

また、コスモスと言えばピンクや白や濃ピンクをイメージしますが、

キバナコスモスやチョコレートコスモスのように、色も様々に

なってきていますね。

 

カワラナデシコです。

日本や東アジアに自生する宿根草で、秋の七草の1つでもあり、

昔から親しまれてきた花です。

別名は大和撫子(ヤマトナデシコ)です。

ヤマトナデシコを辞書で引くと1つめは「カワラナデシコの別名」で

2つめは「 日本女性の清楚な美しさをたたえていう語」

と書かれています。

 

 

ダリアです。

大輪なので、目立ちます。

写真を撮っている人がいっぱいいました。

ダリアといえば私はこの写真のような大輪の花を思い浮かべるのですが、

とても品種の多い花なので、小輪のものもありますし一重咲きのものもあります。

最近は銅葉のダリアも人気だそうですよ。

 

千日紅(センニチコウ)です。

名前の通り、花期が長く夏の暑さにも強い一年草です。

ドライフラワーにしても色があせないので、人気です。

 

最後は秋明菊(シュウメイギク)です。

中国から伝わった多年草です。

秋の風情を感じさせる花で、洋風の庭にも和風の庭にもよく合います。

素朴な感じが素敵な花ですね。

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL