シャッターリフォーム

先日から紹介させて頂いていますエクステリア

リフォームの現場です。

今回はフェンス、シャッター、門扉の紹介を

させて頂きます。

シャッターはLIXILシングルシャッターSFです。こちらの現場では

ブラックを使いました。1台用のシャッターです。LIXILの他の

商品とトータルコーディネイトが可能です。

門扉は幅・高さとも高めのサイズを使用する事により、中が見えに

くくなっています。こちらの商品はLIXILのライシス6型です。

デザインはシンプルですが、洗練された上質な印象を与えます。

 

 

 

角の植栽スペースは既存のままです。既存で利用できるものは

なるべく残して設計計画をしました。

フェンスはLIXILのプレスタ8型ですこちらもブラックにしまし

た。この部分は以前は高木で目隠しをされていましたが

手入れにも手がかかるとフェンスにモデルチェンジされました。

プレスタ8型は目隠し率100%です。通りからの視線をさえぎり

ます。シンプルなので、景観や住まいに馴染み、洗練された上品

でお洒落な印象をあたえます。

 

中からの様子です。新設した白の壁とLIXILの黒のコントラストが

引き締まったスタイリッシュな印象をあたえますね。既存の塀とも

うまくマッチしています。

門をくぐって、出迎えてくれる株立のシマトネリコは涼しげで

門廻りの印象を変えてくれる存在になってます。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL