高槻市クローズ外構

今日は、高槻市の施工途中現場のご紹介です。

 

家の建築中の写真です。

既存の間知石や階段がある状態でした。

 

モルタル仕上げだった階段をタイル貼りにしました。

また、自転車を敷地内に上げたい、とのご要望でしたので、

30cm幅のスロープを作りました。

 

階段前にはLIXILの機能門柱ウィルモダンが取り付けられ、

引き戸が設置される予定です。

擁壁の上にはLIXILのプレスタ2型フェンスを付けました。

 

上から見るとこんな感じです。

お客様がもう入居されている場合、このように半分づつタイルを貼って、

アプローチを確保します。

同時に全部貼ってしまうと、家に入れなくなりますからね(笑)

 

階段から玄関ポーチまでのアプローチは100角のピンコロ石敷です。

上の写真は縁取りが終わったところですね。

全部敷き終わった写真はまた後日ご紹介させていただきます。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL