京都花見小路通

今日は、京都の花見小路通のご紹介です。

最近、京都の話題ばかりですが、西宮のエクステア&ガーデンの会社です(笑)

 

花見小路通りは、三条通りから建仁寺まで続いている約1kmの小路です。

「京都に来た〜」と感じさせてくれる町並みで、外国人観光客も

めちゃくちゃ多いです。

小路自身が観光スポットになっていて、みなさん写真を撮っていました。

 

その中で、一番素敵だと思ったのが、「ウブロブティック」です。

大丸の町屋店舗で、今年の夏まではエルメスが入っていたそうです。

 

 

暖簾をくぐるとこんな感じでした。

左が店舗なのですが、何しろ高級時計店なので、扉を開けてくれるドアマンの方も

いらっしゃるので、買う気もないのに入っていって写真を撮る勇気はなかったので、

外の写真だけです。(ガーデナーなので外の写真が撮れれば満足でした)

 

 

石貼りと苔と砕石(と呼ぶのでしょうか?平べったい石でした)の組み合わせが

とても素敵でした。

夜も素敵だろうなーと期待させる照明も・・・。

 

入口近くの松です。

緩やかなスロープになっています。

 

こちらは別の場所です。これも松でしょうか?

 

瓦で見切りをしていて、京都らしいと思いました。

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL