スロープのアプローチ(完工編)

7月29日にご紹介した高槻市のオープンエクステリアの

完成写真のご紹介です。

 

このように仕上がりました。

樹は、2本共トキワヤマボウシです。

門塀の足元は、フイリヤブランとツボサンゴです。

 

門塀を玄関ドアの前に設置することにより、正面からの視線を遮っています。

 

スロープはこのように仕上がりました。

色むらがあり、味わい深いタイルですね。

建物によく合っています。

 

スロープのアプローチ

今日は、高槻市のオープン外構の現場のご紹介です。

 

工事前の写真です。

道路と高低差があり、しかも玄関まであまり距離がないのですが、

段差なく、スロープで玄関ポーチまで上がりたい、とのご要望でした。

 

まっすぐ上がるとスロープが急になりすぎるので、このようスロープを設置しました。

コンクリートブロックの下地が出来上がったところです。

手摺はリクシルさんのアーキレールです。

 

タイルを貼っていっています。

 

門壁のコンクリートブロック下地です。

 

門壁の吹付け工事が終わりました。

後ろで、トキワヤマボウシを植えているところです。

 

スロープと階段のタイルを貼り終えました。

タイルはリビエラさんのエタニティです。

色むらがあって素敵なタイルですね。

 

完成写真はまた後日ご紹介します。

 

 

 

ヴィンテージウッドペイブ

今日は、高槻市の歯科クリニックのエントランスリフォームのご紹介です。

 

まず、ビフォー写真です。

インターロッキングが間隔をあけて敷かれていて、隙間に芝が敷かれている

状態です。

住宅の駐車場にもこのような仕上げは多いのですが、「芝をなんとかして欲しい」

と依頼が来ます。

 

インターロッキングを撤去しています。

 

東洋工業さんのヴィンテージウッドペイブを敷きました。

上の写真は玉石を敷いているところです。

 

完成写真です。

このヴィンテージウッドペイブ、コンクリート製品なんですよ。

使い古された天然木をコンクリートで再現した商品です。

写真で見ると、本物の木にしか見えませんね。

 

こちらは、シンボルツリー足元のビフォー写真です。

 

シンボルツリーの周りにもヴィンテージウッドペイブを敷きました。

上の写真は、下草の位置決めをしているところです。

 

完成写真です。

周りに植栽が加わると、さらに天然木のように見えます。

下草は、アガパンサス・ツボサンゴ・クリスマスローズ・ハツユキカズラ等です。

 

きれいに咲いていますね。

素敵に仕上がりました。

ルシアスF04型フェンス

長かったGWが終わりましたね。

今日はちょっとやる気が出ない、という5月病のような人も

多いと思いますが、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。

ガーデンクリエイトも今日からは普通に営業しています。

 

さて、先日ご紹介した、高槻市の現場のお庭のご紹介です。

 

まずは防草シートを敷いて、砕石を敷いたところです。

 

樹脂デッキと木調フェンスでおしゃれになりました。

樹脂デッキはリクシルさんの樹ら楽ステージ(クリエラスク色)で

木調フェンスはYKKさんのルシアスフェンスF04型(キャメルチーク色)です。

YKKさんのルシアスフェンスのFタイプは片面だけが木目調です。

写真はないのですが、この裏側はプラチナステン色です。

両面木目調のフェンスと比べるとリーズナブルなので、おすすめです。

カッシアとフラミア

GWも終盤に突入してきました。

今日もいい天気で、おでかけ日和ですね。

今日は、高槻市のオープン外構のご紹介です。

 

まずは施工中の1枚

門壁のコンクリートブロックを積み終わったところです。

宅配ボックス+ポストはユニソンさんのヴィコDB、「アニグレ」という色です。

 

仕上がりはこのようになりました。

石を貼って、足元にはリクシルさんの美彩「ウォールバーライト」を

設置しています。

夜の写真がないのが残念ですが、石の凹凸で陰影ができるので、

ライトアップすると素敵になります。

 

門壁の裏側はこのようになっています。

ポストも宅配ボックスも後ろから取り出すタイプです。

 

アプローチはユニソンさんのカッシアとフラミアを混ぜて敷いています。

石調のコンクリート舗装材です。

さらに色もアルテイエローとアルテベージュの2色をランダムに

混ぜて敷いているので、ナチュラルに仕上がっています。

門壁に天然石を使っているので、遠目で見ると、アプローチも

石敷のように見えます。

 

全体写真です。

今は車を使わないとのことで、右側は芝敷きになっています。