細割ボーダー

4月13日にご紹介した西宮市の施工現場の完成写真のご紹介です。

 

門塀が完成しました。

LIXIL(INAX)の細割ボーダーというタイルを使用しています。

 

建物の玄関廻りのタイルと同じタイルを門塀に使うことにより、

統一感のある外構になっています。

手前の樹はゲッケイジュオーレアで、奥の樹はオリーブです。

オリーブの足元にはスポットライトが設置されています。

 

正面から見た感じです。

白と黒が基調なのですが、植栽や木調の角柱があることにより、

シンプルだけどナチュラルなイメージになっていますね。

 

反対側から見た写真です。

コンクリートの目地にはタマリュウを使っています。

 

ヴィコDB

今日は、いいお天気ですね。

夙川の桜は散り始めていますが、ガーデンクリエイトのある山手幹線沿いの

八重桜は今からが見頃です。

 

今日は、西宮市の外構施工現場のご紹介です。

 

木調の柱は、リクシルさんのデザイナーズパーツです。

11日にご紹介した現場でも使っていました。

今回はリビングの目隠しに使っています。

 

門柱の下地ができたところです。

ポストと宅配ボックスがセットになったユニソンさんのヴィコDBです。

アプローチはユニソンさんのクレモナプレートのナチュラルホワイトです。

 

アプローチが仕上がりました。

 

駐車場部分に型枠が組まれています。

タマリュウの草目地が入る予定です。

フェンスはリクシルさんのプレスタ8型です。

 

完成写真はまた後日ご紹介します。

 

曲線アプローチ

今日は、一昨日の続きで西宮市外構リフォームの完工編です。

 

いよいよ曲線部分のタイル貼です。

最近、アプローチや玄関ポーチには300角タイルが使われることが

多いのですが、曲線なので100角タイルです。

 

どんどん、貼っていきます。

「直線なら楽なのに」という職人さんの声が聞こえてきそうです。

 

でも、ほら、きれいに仕上がりましたよ。

素敵な曲線アプローチの出来上がりです。

 

門廻りです。

門扉は四国化成さんのブルームM10型、跳ね上げ門扉は三協アルミさんの

ラビーネ3型です。

スクリーンレンガはオンリーワンのポーラスブロックのタイプCです。

スクリーンレンガとレンガ積花壇の色で、優しい感じに仕上がりました。

 

 

上がビフォー写真で下がアフターの全体写真です。

(写真撮っている向きが違っていてすみません)

とても明るく優しい雰囲気の外構に変身しました。

曲線アプローチ

1月はブログ更新が滞ってます。すみません。

久しぶりの更新です。

今日は、12月27日の西宮市外構リフォームの続きです。

 

ブロック積の上からモルタルで下地をしたところです。

 

駐車場側から見るとこんな感じです。

オーバードア(跳ね上げ門扉)も取り付けられ、アルミ鋳物門扉も

取り付けられました。

レンガ積花壇も出来ましたね。

 

次はアプローチを作っていきます。

元々は全部コンクリートだったのですが、アプローチ部分だけタイルを

貼っていきます。

 

下地を作っているところですが、もしかして…の曲線アプローチです。

 

門扉側から見るとこのような曲線です。

 

内側から見るとこんな感じです。

職人さん泣かせの曲線ですね。

でも、素敵に仕上がりますよ。

完成写真は次回ご紹介します。

年末年始のお休み

もうすぐ今年も終わりですね。

ガーデンクリエイトは年末29日(土)まで営業しています。

年始は7日(月)からです。

年末は寒波がやってくるらしいですね。

帰省や旅行の方は気を付けてくださいね。

風邪やインフルエンザにもご注意を。

 

さて、今日は西宮市の外構リフォームのご紹介です。

以前、お庭をリフォームしてくださった方が、

今度は外構をリフォームしたい、とのことでした。

 

ビフォー写真です。

 

こちらもビフォー写真です。

 

まず、化粧ブロックと門扉を撤去しました。

 

ここにブロックを積んでいきます。

 

塀の下地を作っています。

オンリーワンのスクリーンレンガを使っています。

 

反対側から見るとこんな感じです。

このあと、塀を塗装していきます。

続きはまた次回に。