アッパーライト

先日ご紹介した西宮市のクローズ外構の完工編です。

 

シャッターはLIXILさんのワイドシャッターSCタイプの吹付け仕上げです。

建物の飾りの横格子に合わせて、ナチュラルシルバー色で統一し、

とてもスタイリッシュに仕上がりました。

 

門扉はLIXILさんのジオーナSA型です。

宅配ボックスはパナソニックさんのコンボの「漆喰ホワイト」という色です。

 

アプローチ階段です。

手摺はLIXILさんのアーキレールです。

アーキレールの柱足元にはアッパーライトを設置しました。

 

夜になるとほんのり光って、このようになります。

他にもスポットライト等をたくさん設置したので、

夜も楽しめる外構になりました。

 

 

 

緑化ブロック

今日は、西宮市のクローズ外構のご紹介です。

 

LIXILさんのワイドシャッターS Cタイプの下地ができたところです。

駐車場はまだ土の状態ですね。

 

駐車場はこれ!!緑化ブロックを敷きます。

ユニソンさんのリビオアイです。

 

敷きつめるとこうなります。

 

そのあと土を入れて、芝生を張るとこんなに素敵になりました。

 

シャッターは門柱と同じ色で吹付けをしました。

 

隣地との境界フェンスは、手前はLIXILさんのプレスタ7型で、

奥はライシスP型です。

ライシスP型は玄関前の目隠しとなっています。

 

完成写真は次回ご紹介しますね。

 

石貼りクローズ外構(完工編)

今朝はすごい雨と風でしたね。

九州北部では、大雨特別警報が出ている地域もあるようです。

被害が何もないといいのですが…。

 

さて、今日は先日ご紹介した西宮市のクローズ外構の現場の完工編です。

 

このように仕上がりました。

グレーの石貼り、重厚感がありいいですね。

ポスト&宅配ボックスはユニソンさんのヴィコDBです。

前入れ後出しのタイプです。

 

門扉はYKKさんのシャローネSB02型です。

 

シャッターはリクシルさんのワイドシャッターS Fタイプです。

シャッター左の化粧ブロックはユニソンさんのエリダ ザラグレーです。

フェンスはYKKさんのシャローネSS01型です。

 

こちらは自転車を入れるためのスライドドアです。

YKKさんのルシアススライドCS01型です。

W=1800 H=1200のタイプで有効開口1277mmもあるので、

自転車の出し入れにぴったりです。

石貼りクローズ外構

今日は、西宮市の現場のご紹介です。

 

外構前の写真です。

外壁に合うような石貼りの門壁の外構にしたいとのご要望でした。

 

こちらも外構前の写真です。

建築工事で階段まで出来上がっていました。

 

外構工事の始まりです。
1段目を階段と同じタイルで仕上げます。

ニッタイのロークというタイルですが、建物にとても合っています。

 

次は門壁の下地のコンクリートブロック積です。

 

石を貼っていっています。

やっぱり、石を貼ると重厚感があっていいですね。

 

完成写真は、次回ご紹介します。

細割ボーダー

4月13日にご紹介した西宮市の施工現場の完成写真のご紹介です。

 

門塀が完成しました。

LIXIL(INAX)の細割ボーダーというタイルを使用しています。

 

建物の玄関廻りのタイルと同じタイルを門塀に使うことにより、

統一感のある外構になっています。

手前の樹はゲッケイジュオーレアで、奥の樹はオリーブです。

オリーブの足元にはスポットライトが設置されています。

 

正面から見た感じです。

白と黒が基調なのですが、植栽や木調の角柱があることにより、

シンプルだけどナチュラルなイメージになっていますね。

 

反対側から見た写真です。

コンクリートの目地にはタマリュウを使っています。