Mシェード(完工編)

3月28日のブログでご紹介した三協アルミさんのMシェード。

完成写真がやっと手に入りましたので、ご紹介します。

 

3台用Mシェードです。

車を停めるわけではなく、この下で遊んだりガーデンパーティーを

したりするために設置しました。

 

ジャグジーやピザ窯もあるんです。

 

向こう側には海が広がっています。

 

下から見上げても、Mシェードはやっぱりかっこいいですね。

高級感あふれるクローズ外構(完工編)

先日に引き続き、堺市のクローズ外構の完工編です。

今日は、アプローチ部分と外観のご紹介です。

 

玄関へのアプローチは、スロープになっています。

反対側は階段になっています。

アプローチ部分に排水桝がいっぱいありましたので、全て化粧桝にしました。

 

スロープと反対側の階段には手摺を付けました。

YKKapさんのシャローネ手摺1B型です。

 

玄関ポーチの上にも、同じくシャローネ手摺をつけました。

 

通路部分の勝手口門扉はYKKapさんのシャローネ門扉EB03型です。

 

メインの門扉は御田製作所さんに作っていただいた、オリジナル門扉です。

 

全体はこのように仕上がりました。

建物とマッチして、高級感あふれる外構になりました。

 

堀込車庫周りはこのようになっています。

 

とてもこだわりのある外構。

何度も打ち合わせを重ねて、素敵に仕上がりました。

高級感あふれるクローズ外構(完工編)

先日に引き続き、堺市のクローズ外構のご紹介です。

 

テラス部分はこのように仕上がりました。

オーデリックさんの照明をつけて、エレガントな仕上がりに。

 

床のパターン貼り、素敵ですね。

 

堀込ガレージの段差が、ちょうどいい高さのベンチになりました。

 

全部タイル貼りにせずに、植栽ができるスペースを残しています。

樹も2本植える予定で、スポットライトを2灯設置しました。

 

壁際もタイルを貼って、アッパーライトを設置して、壁を照らします。

 

庭側からテラスを見るとこのようになっています。

 

今日は、庭のご紹介でした。

次回は、門廻りをご紹介しますね。

 

 

高級感あふれるクローズ外構(タイル貼り編)

先日の続きで堺市のクローズ外構のご紹介です。

 

擁壁の上に下地をし、ラインを2本入れました。

この裏(敷地側)は…。

 

こうなっています。

タイルはリクシル(INAX)さんのカイトです。

 

床はハイセラミックスのシャトーです。

このタイルは4種類のサイズがあるので、貼りパターン図(写真真ん中)を

見ながら貼っていきます。

 

このように貼られていきます。

壁はアクセント部分はタイル貼りで、それ以外は吹付仕上げです。

 

こちらは、玄関のアプローチ部分です。

タイルは同じくシャトーです。

 

外側は下の部分だけ平田タイルさんのサンクレイのピエロックという

タイルを貼っています。

 

上の部分を吹付しました。

吹付の色は建物の色に合わせています。

 

次回は、完成編です。

高級感あふれるクローズ外構(擁壁編)

今日は、堺市のクローズ外構のご紹介です。

 

まずは、ビフォー写真から。

家を新築されたのですが、外構はイメージ通りのプランが出てこず、

手つかずのままでした。

 

そんな時、当社のHPを見て、「ここならイメージ通りの外構を作ってくれるかも」

と思っていただけたそうです。

 

まずは石積みと塀の撤去作業です。

 

そして、擁壁工事です。

 

内側です。

鉄筋が組みあがっています。

 

そして…擁壁が出来上がりました。

 

車庫部分は残して、周りも擁壁で囲みました。

次は、塗装&タイル貼り工事です。