雑草対策と目隠し

今日は、宝塚市のリフォーム現場のご紹介です。

 

リフォーム依頼で多いのは「雑草対策」と「隣地との目隠し」です。

特にこの時期、「雑草を何とかしたい!!」と思う人が多いと思います。

樹木や草花が元気な季節なのはうれしいですが、雑草も元気な季節ですよね。

 

ビフォー写真です。

生垣が隣地との目隠しになっているのですが、生垣をなくし

目隠しのパネルをたてたい、とのご要望でした。

 

そして、せっかく広いお庭なのに使っていなかった現況です。

 

まず、生垣を撤去して、木調のパネルをたてました。

F&Fさんのマイティウッドです。

 

樹脂デッキも取り付けました。

下には防草シートを敷いています。

 

さらに防草シートを敷いて…。

 

人工芝を張っていっています。

 

完成です。

最近、本当に人工芝が人気です。

最初、見積もり書を見たときのお客様の反応は、「え〜!!人工芝ってこんなにするの?」

というのが多いのですが(本物の芝よりはかなり高いので)、サンプルを見ていただくと

金額に納得いただけて、施工後は満足いただけます。

 

デッキも完成し、お庭に出やすくなりましたね。

デッキはリクシルさんの樹ら楽ステージです。

 

ジーマ取り付けました

今日は、昨日の続きでガーデンルーム取付け現場のご紹介です。

 

この家は2階バルコニーとシャッター雨戸とのすき間が狭かったのですが、

このような感じで取り付けることが出来ました。

いろいろな取付方法があるので、現場測量の時にどのように取り付けることが

できるか考えて説明させていただきます。

 

枠だけ出来上がりました。

あとはパネルと土間の仕上げです。

 

タイルが貼れました。
ガーデンルームもタイルも白でさわやかな感じです。

 

完成写真です。

ガーデンルームはリクシルさんのジーマです。

素敵に仕上がりました。

ジーマ取り付けました

今日は、ガーデンルームを取り付けた家のご紹介です。

ずっと、ガーデンルームを取り付けたい、という思いを持たれていたそうで、

やっと念願が叶いました。

 

まずはビフォー写真です。

掃き出し窓の前はタイル貼りですが出幅90cm程なので、

お庭に出るためのステップの役割ですね。

 

ここにガーデンルームを取り付けます。

まず、CBでテラスの下地を作っていきます。

 

既存のテラスより1段高いところにガーデンルームが取り付けられます。

 

コンクリート下地の出来上がりです。

上の段にコンクリートのわずかな段差があるのは、ガーデンルームの

内と外で段差があるからです。

 

いよいよガーデンルームを取り付けています。

 

続きはまた明日、ご紹介します。

サンフィール(完工編)

昨日に引き続き、YKKapさんのサンフィール靴任后

 

 

完成写真です。

新色のバニラウォールナットです。

さわやかで、きれいな色ですね。

前面パネルは、化粧パネルを選んでいただきました。

 

前面パネルは折れ戸、側面パネルは引違い戸です。

既存のタイル貼テラスとつながって、広々としたテラスになりました。

ちょっと贅沢な洗濯物干し場の完成です。

 

サンフィール

今日は、先日お引渡しさせていただいた宝塚市の

ガーデンリフォーム現場のご紹介です。

YKKapのガーデンルーム「サンフィール掘廚鮖楾しました。

 

まずはビフォー写真から。

奥にタイル貼りテラスがあり、手前はテラス屋根とコンクリートテラスです。

今回は、この手前のテラス部分にガーデンルームを取り付けます。

 

大きくなりすぎた樹をまず伐採・撤去します。

 

テラス屋根を取り外し、コンクリート下地を追加しました。

 

ガーデンルームの枠組みが出来ました。

 

タイルを貼っていきます。

既存のタイル貼りテラスとつなげて、広々としたテラスの出来上がりです。

 

サンフィール靴隆粟写真は、また明日ご紹介します。