春の気配

朝晩は冷えますが、昼間は暖かい日が増えてきましたね。

冬がきらいな私は春が待ち遠しいです。

 

クリスマスローズがきれいに咲いていました。

我が家のクリスマスローズも気付けば咲いていました。

放ったらかしにしていても毎年ちゃんと花をつけてくれる優秀な宿根草です。

 

そしてミモザも咲き始めていました。

ミモザが満開になる暖かい春が楽しみですね。

ココマL字腰壁タイプ

今日は、1月30日のブログの続きです。

 

600×300のタイルを貼っていっています。

ニッタイのギムレーというタイルです。

 

玄関側はこんな感じです。

玄関ポーチに使用されていたタイルと同じタイルを使いました。

 

そして、ついにココマ供L字腰壁タイプの設置完了です。

(まだ正面パネルも側面パネルも入ってなくて、枠組みだけですが…)

腰壁のタイルは、建物と同じタイルを使って統一感を出しています。

 

下から見ると、建物とココマの一体感があって素敵です。

(タイル貼、まだ途中ですが…)

写真下の門柱も、以前施工させていただいたのですが、同じタイルを

使用しています。

ココマ兇隆粟写真、また後日アップします。

ウッドデッキ補修

今日は西宮市のウッドデッキ補修現場のご紹介です。

 

お電話をいただいて、現地を見に行かせていただくと、

このような状態でした。

 

よく見ると、デッキの床材自体は問題なく、土台が朽ちてしまったことが

原因だとわかりました。

床材と土台、違う木材が使われていたのです。

そこで、側面の板材を外して、土台をやりかえました。

 

そして、もう一度側面の板材を貼りなおしていきます。

 

完成です。

 

床もきれいに元通りです。

広々テラス

先日の続きで、西宮市のガーデンリフォームのご紹介です。

 

テラスの下地が出来てきました。

 

こちら側もワイヤーメッシュを敷いて、コンクリートを流し込んでいっています。

かなり広々としたテラスです。

 

建物に向かって左側の下地、完成です。

タイルは玄関ポーチと同じ物を貼り、仕上がり高さも同じになる予定です。

 

建物に向かって右側の下地も完成です。

掃き出し窓の前に積まれたブロックは、何でしょうか?

正解は、リクシルさんのココマL字腰壁タイプの腰壁の下地でした。

この後、ガーデンルーム(ココマ)が設置され、腰壁もタイル貼りに

なる予定です。

続きはまた後日、ご紹介します。

高台のコンクリート打ち

今日は、西宮市のガーデンリフォームの現場のご紹介です。

 

 

ビフォー写真です。

広いお庭ですね。

現状はアプローチと芝生があるだけで、広いお庭を使っていない状態です。

 

タイル貼りのテラスを作ることになりました。

まずコンクリートブロックで囲います。

 

こちら側もテラスになります。

コンクリートブロックで囲った後は、砕石を充填します。

 

ワイヤーメッシュを敷いて、コンクリートを流し込みます。

 

この家は高台にあるのでこんな感じでコンクリートを流し込んでいます。

続きはまた後日ご紹介します。