ウッドデッキ補修

今日は西宮市のウッドデッキ補修現場のご紹介です。

 

お電話をいただいて、現地を見に行かせていただくと、

このような状態でした。

 

よく見ると、デッキの床材自体は問題なく、土台が朽ちてしまったことが

原因だとわかりました。

床材と土台、違う木材が使われていたのです。

そこで、側面の板材を外して、土台をやりかえました。

 

そして、もう一度側面の板材を貼りなおしていきます。

 

完成です。

 

床もきれいに元通りです。

広々テラス

先日の続きで、西宮市のガーデンリフォームのご紹介です。

 

テラスの下地が出来てきました。

 

こちら側もワイヤーメッシュを敷いて、コンクリートを流し込んでいっています。

かなり広々としたテラスです。

 

建物に向かって左側の下地、完成です。

タイルは玄関ポーチと同じ物を貼り、仕上がり高さも同じになる予定です。

 

建物に向かって右側の下地も完成です。

掃き出し窓の前に積まれたブロックは、何でしょうか?

正解は、リクシルさんのココマL字腰壁タイプの腰壁の下地でした。

この後、ガーデンルーム(ココマ)が設置され、腰壁もタイル貼りに

なる予定です。

続きはまた後日、ご紹介します。

高台のコンクリート打ち

今日は、西宮市のガーデンリフォームの現場のご紹介です。

 

 

ビフォー写真です。

広いお庭ですね。

現状はアプローチと芝生があるだけで、広いお庭を使っていない状態です。

 

タイル貼りのテラスを作ることになりました。

まずコンクリートブロックで囲います。

 

こちら側もテラスになります。

コンクリートブロックで囲った後は、砕石を充填します。

 

ワイヤーメッシュを敷いて、コンクリートを流し込みます。

 

この家は高台にあるのでこんな感じでコンクリートを流し込んでいます。

続きはまた後日ご紹介します。

西宮市外構リフォーム(完工編)

先日からご紹介していた外構リフォームの現場、

完成写真をまた撮ってきましたので、もう1度ご紹介します。

 

駐車場入り口です。

扉が閉まっている写真を撮ってきました。

四国化成の商品です。

 

こちらは勝手口。

同じく四国化成のクレディ6型です。

 

フェンスは四国化成のバリューフェンス6型です。

すき間カバーも付けていますので、ブロックとフェンスの間の

すき間がありませんね。

 

これで、この現場のご紹介は終わりです。

次回は、同じく西宮市のリフォーム現場をご紹介します。

 

タイル貼りテラスにリフォーム(完工編)

11月8日にご紹介した庭リフォームの完工編です。

 

タイル貼りテラスとインターロッキング舗装のお庭の完成です。

目隠しはF&Fのマイティウッドです。

樹脂製のフェンスです。

 

テラス側から見るとこんな感じです。

BBQパーティーも出来そうなくらい広いですね。

 

トキワヤマボウシの株立です。

足元の下草は、クリスマスローズ・ハツユキカズラ・ツボサンゴです。