クローズ外構にリフォーム(完工編)

一昨日ご紹介した、オープン外構→クローズ外構にリフォームした現場の

完工編です。

 

駐車場の前には、三協アルミさんのライアーレという引戸のゲートを設置しました。

カーポートは、三協アルミさんのスカイリードです。

ゲートもカーポートも門壁の上の笠木もサンシルバーという色です。

このライアーレのすごい所は、左右どちらにも開くことです、

今は左側が開いていますが、右側を開けることもできます。

ちなみに、この現場は電動のライアーレですが、手動でもとても軽く、

力が弱い方でも簡単に開閉出来ます!!

 

 

 

 

 

 

こんな風に閉まっていきます。

見た目もかっこいいし、使い勝手も良いおすすめ商品です。

 

正面から見た全体写真です。

向かって右側にあった門柱も撤去しました。

クローズ外構にリフォーム

「今、オープン外構なんだけどクローズ外構にしたい」という

お問い合わせをよくいただきます。

今日ご紹介するのも、クローズ外構ご希望のリフォーム物件です。

 

まず、ビフォー写真です。

右に門柱があり、その裏に階段があり、下っていくと玄関にたどりつきます。

ご要望は、駐車場に屋根(カーポート)を付けたい。

駐車場の前にゲートを付けて、車も人もそこを通って出入り出来るようにしたい。

門柱を左に移したい。宅配ボックスが欲しい。

ということでした。

 

まずは、左の壁を撤去しました。

 

新しく、コンクリートブロックを積み上げていきます。

 


宅配ボックスが埋め込まれたコンクリートブロックが積みあがりました。

 

吹付け仕上げをして、アルミ笠木を取付けて、完成です。

笠木は三協アルミさんのフィオーレブロック笠木、

宅配ボックスはパナソニックさんのコンボ、

ポストはオンリーワンのカーブスです。

表札は、既存のガラス表札を再利用しました。

 

駐車場部分は、また次回、ご紹介します。

カーポート取り換え工事

今日はカーポートの取り換え工事の現場のご紹介です。

 

ビフォー写真です。

 

既存のカーポートを取り外しました。

新しいカーポートは…

 

三協アルミさんのUスタイルアゼストです。

風に強いカーポートがいい、ということで、4本柱のUスタイルになりました。

Uスタイルは柱位置の自由度が高いので、この現場でも柱を後ろに寄せることにより

4本柱になっても邪魔になっていません。

 

さて、今日で今年の営業は終わりです。

来年は6日から営業しております。

来年もこだわりの外構・こだわりのガーデンを提案できるように

スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

Uスタイルアゼスト H=3500

今日は、三協アルミさんのカーポート、Uスタイルアゼストを

つけさせていただいた現場のご紹介です。

7月8日の関西エクステリアフェア(三協アルミ編)のブログで

「今、ガーデンクリエイトでもH=3.5mのUスタイルを施工中です」

とお伝えしていたのですが、その現場です。

 

施工前の写真です。

この窓と勝手口ドアの上にカーポートの屋根がこなきゃいけなくて、

そうすると、対応できるのが三協アルミさんのUスタイルアゼストだけなのです。

(他メーカーさんのカーポートは高さ2.8mまでしか対応できません)

 

柱と梁が設置されました。

 

屋根の施工中です。

7月1日のブログで紹介させていただいた現場のUスタイルは

吊下げ式ですが、今回は梁置き式なので、梁の上に屋根がのります。

 

高さ3.5mのカーポートなので、脚立も高いですね。

ポリカ屋根を取り付けているところです。

 

完成写真です。

窓と勝手口ドアの上にきれいに納まりました。

柱も窓や勝手口の位置をさけれるように設置できる敷地対応力の良さ、

やっぱりUスタイルはいいですね。

 

ちなみにこの現場、6月22日のブログでご紹介した植栽工事をさせて

いただいた現場ですので、次回はその植栽の育った様子をアップしますね。

 

 

Uスタイルアゼスト

関西エクステリアフェアの報告はまだまだ続きますが、

今日は、芦屋市のリフォーム現場のご紹介です。

 

ビフォー写真です。

カーポートを取り付けたい、とご相談を受けたのですが、

ー峺防分だけではなく、アプローチにも屋根をかけたい

柱は邪魔にならないように既存の門塀の近くがいい

とこだわりのあるお客様でした。

その要望を満たしてくれるカーポートといえば…

 

これ!!

三協アルミさんのUスタイルです。

リニューアルされてUスタイルアゼストという名前になりました。

色々な条件に対応できて、かっこいいので、私の大好きなカーポートです。

 

このように組み立てられていきます。

 

完成写真です。

Uスタイルには梁置きタイプと吊下げタイプがあるのですが、

こちらは吊下げタイプになります。

 

正面から見るとこのようになっています。

前の柱は屋根より柱が離れたところにあります。

梁延長タイプというのですが、このようなことができるのも

Uスタイルの特徴です。

 

こちら側から見ると、柱が後ろのほうにあるのがよくわかると思います。

一般的なカーポートだと柱位置が決まっていて、前後に動かせても

10cm〜20cmほどだけです。

Uスタイルはとても臨機応変なカーポートですね。