デザイナーズパーツ

今日はリクシルさんのデザイナーズパーツのご紹介です。

 

デザイナーズパーツとは、色々な大きさの柱や平板などがあり、

好きに組み合わせることが出来る部材です。

上の写真は、最近お引渡しさせていただいた芦屋市の現場ですが、

フェンスをデザイナーズパーツのクリエモカ色で作りました。

柱も横板もクリエモカ色で、隙間がこれほど空いているフェンスは

既製品ではないんです。

 

写真には撮っていないのですが、このフェンスの横に、オーバードアS1型が

あり、そのデザインに合わせたいと、お客様がこだわりました。

 

少し前の物件ですが、こちらもデザイナーズパーツで作りました。

こだわりの門塀です。

このように、デザイナーズパーツでは、色々なものが作れます。

もちろん既製品よりお値段は上がってしまいますが、オンリーワンの物が

出来上がります。

駐車場・門廻り劇的リフォーム(完工編)

11月28日にご紹介したリフォーム現場の続きです。

今日は完工編です。

 

全体写真です。

シャッターも取り付けられ、石も全部貼り終わりました。

あとは表札を付けるだけです。

 

ビフォー写真がこれです。

劇的に変わったと思いませんか?

建物はもちろん同じなのに、高級感が増しました。

やっぱり外構って重要だな、と思います。

 

このお客様はリフォームですが、新築の場合、ガーデンクリエイトに

相談に来ていただくときには、建物の契約が終わっていて、

照明を買って、カーテンを買って、家具を買って、家電を買って…。

外構の予算がなくなったー、となっているお客様もたくさんいらっしゃいます。

でも、やっぱり、外構が素敵だと建物も素敵になります。

せっかくこだわった建物、外構で台無しにしないように、

そんなお手伝いをこれからもしていきたいと思っています。

なので、みなさん、外構の予算ちゃんと組んでおいてくださいね(笑)

 

門廻りのビフォー写真です。

 

門廻りのアフター写真です。

写真右の樹木はトキワヤマボウシです。

 

軒天は、ショコラウォールナットという色です。

ダウンライト3灯がお出迎えします。

(ライトアップは11月27日のブログを見てください)

 

駐車場側から見た写真です。

シャッターは、三和シャッターのエレガノです。

 

内側は、こうなっています。

 

凹凸がある石を、門廻りとシャッターゲートに使いました。

門廻り劇的リフォーム

11月15日の続きで、芦屋市のリフォーム現場のご紹介です。

 

シャッター取付完了です。

カーポートを取り付けています。

骨組みだけできて、ポリカ屋根がまだですね。

 

門扉の取り付けが終わりました。

YKKのシャローネ門扉EA10型です。

H=1800の門扉です。

エクスティアラアーチにふさわしい門扉ですね。

 

夜になって、エクスティアラアーチのダウンライトが点灯すると、

こん感じになります。

石の凹凸が陰影を作っていて、素敵ですね。

まだ施工途中なので、コーンと仮設ポストが置いていますが…。

上の写真には、コーンと仮設ポスト以外におかしなところがありますが、

どこかわかりますか?

正解は、ポスト(仮設ではないポスト)の左横の壁、まだ石が貼れていなくて、

下地のブロックが見えています(笑)

 

完成写真はまた後日、ご紹介します。

外壁塗装

一昨日の続きで、芦屋市のリフォーム現場のご紹介です。

 

ブロックの高さを低くして、フェンスを取り付けました。

フェンスはYKKのルシアスF01型です。

 

建物のビフォー写真です。

 

外壁も門壁等と同じ色で塗装しました。

 

全体写真です。

玄関前に木調の格子があるので、フェンスも木調を選び、統一感を出しました。

素敵に仕上がりましたね。

 

ブロック塀

今日は、芦屋市のリフォーム現場のご紹介です。

 

まず、ビフォー写真です。

間知石の上にこのような塀がありました。

お客様は、高槻市の小学校の塀が倒壊して小学生が亡くなったニュースを聞き、

「うちの塀も地震で倒れて、誰かの命が犠牲になったらたいへん」と

考えられたそうで、相談にいらっしゃいました。

 

内側から見た写真です。

ちゃんと控え壁、ありますね。

 

この高さまで塀をカットして、上にフェンスを取り付けることに

なりました。

 

建物もシートで覆われているのは、建物の外壁塗装も

お任せいただいたからです。

 

ガーデンクリエイトでは、ブロック塀の塗装だけではなく、

建物の外壁塗装もしてますので、外構リフォームと同時に

建物もきれいにしませんか?

 

完成写真は、次回ご紹介します。