Uスタイルアゼスト H=3500

今日は、三協アルミさんのカーポート、Uスタイルアゼストを

つけさせていただいた現場のご紹介です。

7月8日の関西エクステリアフェア(三協アルミ編)のブログで

「今、ガーデンクリエイトでもH=3.5mのUスタイルを施工中です」

とお伝えしていたのですが、その現場です。

 

施工前の写真です。

この窓と勝手口ドアの上にカーポートの屋根がこなきゃいけなくて、

そうすると、対応できるのが三協アルミさんのUスタイルアゼストだけなのです。

(他メーカーさんのカーポートは高さ2.8mまでしか対応できません)

 

柱と梁が設置されました。

 

屋根の施工中です。

7月1日のブログで紹介させていただいた現場のUスタイルは

吊下げ式ですが、今回は梁置き式なので、梁の上に屋根がのります。

 

高さ3.5mのカーポートなので、脚立も高いですね。

ポリカ屋根を取り付けているところです。

 

完成写真です。

窓と勝手口ドアの上にきれいに納まりました。

柱も窓や勝手口の位置をさけれるように設置できる敷地対応力の良さ、

やっぱりUスタイルはいいですね。

 

ちなみにこの現場、6月22日のブログでご紹介した植栽工事をさせて

いただいた現場ですので、次回はその植栽の育った様子をアップしますね。

 

 

Uスタイルアゼスト

関西エクステリアフェアの報告はまだまだ続きますが、

今日は、芦屋市のリフォーム現場のご紹介です。

 

ビフォー写真です。

カーポートを取り付けたい、とご相談を受けたのですが、

ー峺防分だけではなく、アプローチにも屋根をかけたい

柱は邪魔にならないように既存の門塀の近くがいい

とこだわりのあるお客様でした。

その要望を満たしてくれるカーポートといえば…

 

これ!!

三協アルミさんのUスタイルです。

リニューアルされてUスタイルアゼストという名前になりました。

色々な条件に対応できて、かっこいいので、私の大好きなカーポートです。

 

このように組み立てられていきます。

 

完成写真です。

Uスタイルには梁置きタイプと吊下げタイプがあるのですが、

こちらは吊下げタイプになります。

 

正面から見るとこのようになっています。

前の柱は屋根より柱が離れたところにあります。

梁延長タイプというのですが、このようなことができるのも

Uスタイルの特徴です。

 

こちら側から見ると、柱が後ろのほうにあるのがよくわかると思います。

一般的なカーポートだと柱位置が決まっていて、前後に動かせても

10cm〜20cmほどだけです。

Uスタイルはとても臨機応変なカーポートですね。

 

デザイナーズパーツ

今日はリクシルさんのデザイナーズパーツのご紹介です。

 

デザイナーズパーツとは、色々な大きさの柱や平板などがあり、

好きに組み合わせることが出来る部材です。

上の写真は、最近お引渡しさせていただいた芦屋市の現場ですが、

フェンスをデザイナーズパーツのクリエモカ色で作りました。

柱も横板もクリエモカ色で、隙間がこれほど空いているフェンスは

既製品ではないんです。

 

写真には撮っていないのですが、このフェンスの横に、オーバードアS1型が

あり、そのデザインに合わせたいと、お客様がこだわりました。

 

少し前の物件ですが、こちらもデザイナーズパーツで作りました。

こだわりの門塀です。

このように、デザイナーズパーツでは、色々なものが作れます。

もちろん既製品よりお値段は上がってしまいますが、オンリーワンの物が

出来上がります。

駐車場・門廻り劇的リフォーム(完工編)

11月28日にご紹介したリフォーム現場の続きです。

今日は完工編です。

 

全体写真です。

シャッターも取り付けられ、石も全部貼り終わりました。

あとは表札を付けるだけです。

 

ビフォー写真がこれです。

劇的に変わったと思いませんか?

建物はもちろん同じなのに、高級感が増しました。

やっぱり外構って重要だな、と思います。

 

このお客様はリフォームですが、新築の場合、ガーデンクリエイトに

相談に来ていただくときには、建物の契約が終わっていて、

照明を買って、カーテンを買って、家具を買って、家電を買って…。

外構の予算がなくなったー、となっているお客様もたくさんいらっしゃいます。

でも、やっぱり、外構が素敵だと建物も素敵になります。

せっかくこだわった建物、外構で台無しにしないように、

そんなお手伝いをこれからもしていきたいと思っています。

なので、みなさん、外構の予算ちゃんと組んでおいてくださいね(笑)

 

門廻りのビフォー写真です。

 

門廻りのアフター写真です。

写真右の樹木はトキワヤマボウシです。

 

軒天は、ショコラウォールナットという色です。

ダウンライト3灯がお出迎えします。

(ライトアップは11月27日のブログを見てください)

 

駐車場側から見た写真です。

シャッターは、三和シャッターのエレガノです。

 

内側は、こうなっています。

 

凹凸がある石を、門廻りとシャッターゲートに使いました。

門廻り劇的リフォーム

11月15日の続きで、芦屋市のリフォーム現場のご紹介です。

 

シャッター取付完了です。

カーポートを取り付けています。

骨組みだけできて、ポリカ屋根がまだですね。

 

門扉の取り付けが終わりました。

YKKのシャローネ門扉EA10型です。

H=1800の門扉です。

エクスティアラアーチにふさわしい門扉ですね。

 

夜になって、エクスティアラアーチのダウンライトが点灯すると、

こん感じになります。

石の凹凸が陰影を作っていて、素敵ですね。

まだ施工途中なので、コーンと仮設ポストが置いていますが…。

上の写真には、コーンと仮設ポスト以外におかしなところがありますが、

どこかわかりますか?

正解は、ポスト(仮設ではないポスト)の左横の壁、まだ石が貼れていなくて、

下地のブロックが見えています(笑)

 

完成写真はまた後日、ご紹介します。