家の印象は外構で決まる(完工編)

先日の続きで、宝塚市のオープン外構のご紹介です。

 

門柱は、LIXILさんのデザイナーズパーツを使ったオリジナルです。

現場で色サンプルを見て、この色に決めていただきました。

チェリーウッドという色です。

 

デッキはこのようになりました。

YKKさんのリウッドデッキです。

 

アプローチ側から見るとこんな感じです。

 

アプローチはユニソンさんのリビオです。

 

タマリュウ目地を入れていて、そこにソーラーライトを埋め込んでいます。

 

全体写真です。

シンボルツリーはシマトネリコです。

 

もう一度、ビフォー写真です。

これが…。

 

このようになりました。

外構で、イメージ変わりましたね。

 

これは、お客様にお見せしていたパースです。

完成後、「パース通りに出来上がった」と喜んでいただけました。

そう、パース通りに出来上がります!!

そして、外構で建物をさらに素敵に見せることが出来ます!!

 

「建物の契約した後、カーテンと家具と照明と買ってたら、外構の予算がなくなった」

とよく言われます。

外構が最後だから仕方ないですよね(笑)

でも、最後の仕上げで、建物を素敵にするのは外構なので、

予算を残しておくことをお勧めします!!

 

 

 

 

家の印象は外構で決まる!!

今日は宝塚市のオープン外構のご紹介です。

先日お引き渡ししたのですが、「外構で家のイメージが変わった」と

喜びのお声をいただきました。

 

まず、施工前の写真です。

今回も仮設のポストとインターホン、設置させていただきました。

 

アプローチ部分のコンクリート下地です。

変形土地だったのですが、それを活かしたプランになっています。

 

玄関を正面から見るとこのようなアプローチになっています。

 

仕上げはユニソンさんのコンクリート平板、リビオです。

四角に切り込みを入れているのは、ここにソーラーライトを

設置するためです。

 

アプローチ以外の部分はコンクリートです。

アプローチ部分にも車が載って大丈夫なように、平板の下地もコンクリートに

なっています。

 

掃き出し窓の前はデッキです。

こちらもわざと変形させました。

 

門柱はリクシルさんのデザイナーズパーツを使って

オリジナル門柱を作りました。

 

出来上がりは、次回。

外構によってどんな風に建物自体の印象が変わるか、

楽しみにしていてください。

 

石貼門柱

12月27日にご紹介させていただいた宝塚市のクローズ外構の

完成写真のご紹介です。

 

このように仕上がりました。

白とグレーでシンプルモダンなのですが、門柱の石貼とアプローチの石貼が

暖かみを出しています。

(上の写真ではわかりづらいかもしれませんが、

アプローチは白の乱形の石を使っています)

グレーの石は、東洋工業のオークルストーン スティックです。

 

反対側からみた写真です。

宅配ボックスはリクシルのリンクスボックスです。

 

最後に昨日の夙川の桜の開花状況です。

徐々に咲いてきましたね。

明日は暖かくなりそうなので、さらに開花が進みそうです。

宝塚市セミクローズ外構(ライティング編)

昨年、11月29日と12月2日にご紹介させていただいた

宝塚市のセミクローズ外構の、夜景を撮ってきましたので

ご紹介します。

 

昼間はこんな感じですが、夜になると…

 

こうなります。

植栽スペースにはスポットライト、アプローチにはポイントライトが

設置されています。

リクシルの「美彩」という12Vの商品です。

 

↑ 左の写真が美彩のポイントライトです。

右の写真は門灯に使っているセキスイエクステリアのマリンフランジライトです。

木調の門壁に白のポストと白のマリンライト、素敵ですね。

 

 

年末年始の予定

今日は、宝塚市の施工中の現場のご紹介です。

 

壁の下地の状態です。

この後、モルタルを塗って、吹付け仕上げとなります。

ガラスブロックはユニソンの商品です。

透けないガラスブロックがいいというお客様のご要望で、

このガラスブロックなりました。

 

ピンコロ石を使った花壇です。(まだ途中ですが)

東洋工業のグルバストーンのグレーです。

 

駐車場のラインです。

今、土の部分が土間コンクリートになります。

白と黒のピンコロ石でデザインしました。

アイランドのベタピンモダンホワイトとアートブラックです。

 

完成写真はまた後日アップします。

 

年末年始の予定ですが、年末は29日まで、年始は6日から営業しますので、

よろしくお願いします。