ゴッホ展

先日のお休みの日、兵庫県立美術館に行って来ました。

お目当てはこれです!!

 

ゴッホ展!!

ゴッホがどの時代に誰と交流してて、影響受けて、その時描いていた絵がこれで、

次に影響を受けたのはこの人で…と時代の流れに沿って鑑賞するように

なっていて、その影響を与えた画家達の絵画も展示されていて、

とてもわかりやすかったです。

 

屋上のシンボルオブジェ「美かえる」

 

美術館に行くのは好きなのですが、全然詳しくないので、

ゴッホと言えば、糸杉やひまわりのような絵を描く人だと思っていたので、

初期の頃の作品は全然違ってびっくりしました。

 

そういえば、16日(日)には作家の原田マハさんが来て講演をされたとか。

先月、原田マハさんの「暗幕のゲルニカ」を読んだところだったので、

講演、聞いてみたかったな。

 

安藤忠雄さんの青りんごもしっかり、見てきましたよ。

 

門戸厄神

少し前のことになりますが、1月7日、毎年恒例の門戸厄神に

スタッフみんなでお詣りしてきました。

 

さすがに7日ともなると人も少なくゆっくりお詣りできました。

私は、2日に家族で太宰府天満宮に初詣したのですが、すごい人の数でした。

賽銭箱までが遠くて遠くて…待ちきれない人が後ろから投げるお賽銭が当たらないか

心配になりました。

おみくじもお金を投入して、箱を開けて勝手に1枚とるようになっていました。

おみくじ、といえばやっぱり筒から番号の書かれている棒(?)を1本出して

巫女さんに渡して、引き換えてもらいたいですね。

おみくじにもすごい行列ができてたいへんなのかもしれないですが、

くじびきのようで味気なかったです。

 

さて、門戸厄神に話を戻して

 

今年はこんなかわいい絵が置かれていました。

ほのぼのして、見ていると優しい気持ちになれる絵でした。

 

 

門戸厄神は意外と高い場所にあります。

街が見渡せるんですよ。

 

写真を撮り忘れたのですが、厄神龍王の壁画が出来ていました。

全長30mもあるそうです!!

今年の1月1日から公開されたそうなので、お詣りに行かれる方は見てみてください。

そういえば、今週末は厄除け大祭ですので、大混雑でしょうね。

 

有馬離宮

少し前になりますが、忘年会で有馬離宮に行って来ました。

クリスマスらしい写真が撮れたので、ご紹介します。

 

パティオです。

多分、客室からもこのツリーが見下ろせるんだと思います。

 

こんなに均等にどうやって電球を飾っているのか、不思議になりました。

 

クリスツリーももちろん飾られていて、その隣には…。

 

 

お菓子のお城です。

めちゃくちゃ、かわいかったです。

みなさん、この前で写真を撮っていました。

 

細部まできれいに出来ています。

 

お食事をしたのは、華暦という和食のお店です。

壁一面がガラス貼りで、周りは水に囲まれてるので、幻想的な雰囲気です。

 

お料理もおいしく、器も盛り付けも素晴らしかったです。

ハウステンボス

台風、過ぎ去りましたね。被害はなかったでしょうか?

ガーデンクリエイトは、今日から通常通り営業しています。

 

さて、お盆休み、私は長崎に帰省していました。

台風のせいで弾丸帰省になりましたが、ハウステンボスに行ってきました。

 

目的は、夜のイルミネーションです。

 

 

 

 

台風が近づいていたので、インスタ映えスポットの光のアンブレラストリートの

傘が開いていなかったり、少し残念でしたが、雨の合間にイルミネーションを

満喫してきました。

ハウステンボスは何回か訪れてるのですが、夜は初めてでした。

涼しいし、お盆なのにすいてるし(台風の影響?)よかったです。

 

 

一番よかったのは、家族全員一致で噴水のショーでした。

日本最長の85mだそうです。

高さもあって迫力がありました。

 

プラド美術館展に行って来ました。

先日、プラド美術館展に行って来ました。

場所は、安藤忠雄さん設計の兵庫県立美術館です。

 

ヤノベケンジさんの「Sun Sister」です。

3年前の6月に設置されたとか。

私がここを訪れたのは多分5年ぶりくらいなので、初めて見ました。

大きくて、かなりインパクトがありました。

 

建物は壁面緑化されていました。

 

こんな感じで、壁の上まで緑化され、梁にも天井にも伸びていっています。

 

これは建物北側です。

ハイビャクシンやアオキが植えられていました。

花はなく、緑だけなのが建物に合っていますね。