こだわりのガーデンルーム(完工編)

今日は、先日ご紹介した芦屋市のガーデンルームの完工編です。

 

このように仕上がりました。

腰壁のタイルは名古屋モザイクさんのオビスポとペトラソリス(一番上)を

使っています。

 

内部のフローリングは、こんなに素敵になりました。

ニッシンイクスさんのミモザという床材です。

 

反対側から見るとこのようになっています。

このオビスポというタイル、名古屋モザイクさんのカタログによると

「南米キューバの風土や気候までも映し出したかのような、

ハバナの歴史的建造物やコロニアル建築をイメージしたタイル」とのことです。

この写真を撮った日の天気が悪かったのが残念なのですが、

青空に映えそうなタイルですね。

ひと味違った、ココマの出来上がりです。

 

こだわりのガーデンルーム

今日は、芦屋市のガーデンルームのご紹介です。

とても、こだわりがあるお客様で、床材も壁のタイルもお客様の

ご提案で決まりました。

ひと味違う素敵なガーデンルームが出来上がりましたのでご覧ください。

 

まずはビフォー写真です。

広いお庭ですが、活用されていませんでした。

 

リクシルさんのココマ L字腰壁タイプを取付けます。

L字の腰壁の下地が出来たところです。

 

下地の土間コンクリートを打ち終わりました。

手前の砕石敷き部分にはウッドデッキがきます。

 

いよいよガーデンルームの取付けです。

 

ガーデンルームの内部の床はヘリンボーンのフローリングです。

 

かなり出来てきました。

 

デッキはリクシルさんの樹脂デッキ「樹ら楽ステージ木彫」です。

 

腰壁にはこのタイルを貼ります。

 

出来上がりは次回にご紹介します。

お盆休み

今日も相変わらず暑いですが、もうひと頑張りで夏休みですね。

ガーデンクリエイトは11日(日)〜16日(金)がお盆休みになります。

10日(土)と17日(土)は通常通りに営業しています。

 

さて、前回のブログで書いた通り、植栽工事のその後をご紹介したいと思います。

 

こちらが6月22日のブログで紹介させていただいた、樹を植えたときの写真です。

 

このようになりました。

芝生も青々として、樹も葉が増えましたね。

 

1番手前の樹はトキワヤマボウシです。

まだ、花が少し残っていますね。

 

和庭の以前の写真です。

 

タマリュウも茂って素敵になりました。

 

法面の芝もきれいですね。

緑がいっぱいだと、建物もより素敵に見えます。

植栽工事

先日に引き続き、植栽計画・施工をさせていただいた現場のご紹介です。

 

門を入った所にあるシンボルツリーのスペースです。

スポットライトが設置されています。

 

 

ヤマボウシと下草を植えました。

左の写真は植えたとき(4月)、右写真は、しばらくたってから(5月)の写真です。

下草はツボサンゴ、クリスマスローズ、アジュガです。

 

全体の植栽前の写真です。

 

芝を張り、樹も植えられ、とても素敵になりました。

やはり緑があると、建物がさらに素敵に見えますね。

樹は左から、カツラ、アオダモ、ソヨゴ等です。

 

門側から撮った写真です。

 

庭側から撮った写真です。

樹は左から、トキワヤマボウシ、ジューンベリー、シラカシ等です。

植えたときの写真なので、シンボルツリーのヤマボウシのように

落葉樹は葉を落としているので少し淋しいですが、今は葉が茂って

もっと素敵になっています。

(門側から撮った写真は5月に撮影しています)

和庭

今日は、植栽と和庭を施工させていただいた芦屋市の現場のご紹介です。

 

まずはビフォー写真です。

照明と沓脱石だけが設置されています。

 

沓脱石からつながるように飛び石を配置し、景石を3石据えました。

左の樹はサザンカ、左奥はヒメシャラ、右手前はヤマモミジ、右奥はオガタマです。

 

タマリュウを植え、砂利を敷いて完成です。

 

建物側から見るとこんな感じです。

和庭はやっぱりいいですね。落ち着きます。

ガーデンクリエイトは和庭も得意としていますので、ぜひご相談くださいね。

 

こちらもビフォー写真です。

写真左が和庭になった部分です。

 

このようにキンモクセイを植栽しました。

 

他の部分はまた次回ご紹介します。