石貼り外構(完工編)

先日に引き続き、尼崎市のオープン外構のご紹介です。

 

このように仕上がりました。

庭を囲んでいる塀には、タカショーさんのセラレバンテを貼りました。

299mm×600mmの大判のタイルです。

木調のフェンスはリクシルさんのフェンスAA YL1型です。

フェンスAA、高級感がありますね。

 

庭への入口はリクシルさんの門扉、エルネクスM-YM型です。

 

玄関横は、リクシルさんのプラスG縦格子が入っています。

玄関ポーチを上がっていくと、格子の隙間から庭の樹木の緑が

見えるようになっています。

 

門柱は石貼りです。

 

庭には、立水栓を設置しました。

オンリーワンのエポカです。

ガーデンパンはタカショーさんの雷雲(らいうん)です。

 

草木をたくさん植えたので成長が楽しみです。

石貼り外構

先日に引き続き、尼崎市のオープン外構のご紹介です。

 

ここは駐車スペースです。

ピンコロ目地を設置して、ワイヤーメッシュを敷いているところです。

オープン外構ですが、庭と前回ご紹介したデッキ部分はクローズになっています。

 

内側から見た仕上がり写真です。

庭とデッキは、外から見えないプライベート空間になっています。

樹は、イロハモミジ、ソヨゴ、アオダモ、ヒメシャラなどです。

「季節を感じたい」と落葉樹もたくさん入れていただけました。

 

外側の続きです。

アプローチ部分、自然石を貼っていっています。

乱貼りの場合、このように現場で石をカットして合わせていきます。

 

仕上がりはこうなりました。

グレーに少しベージュが混じった石で、きれいに仕上がりました。

 

こちらは門柱。

ボーダーの石を貼っているところです。

 

仕上がりです。

宅配ボックス・ポストはユニソンさんのヴィコDBです。

門柱の下には、何回も使わせていただいているリクシルさんの美彩の

ウォールバーライトを設置しました。

樹はトキワヤマボウシです。

 

次回は全体の仕上がりをご紹介します。

 

ファンデッキ

今日は、先日お引渡しさせていただいた尼崎市の現場のご紹介です。

 

施工前の写真です。

広いデッキを作るためにこのような建物の形になったそうです。

 

束石を据付け、束柱を建てていっています。

コンクリートブロックを積んでいる場所は植栽スペースになります。

 

お客様が選んだデッキ材はこれ!!

四国化成さんのファンデッキです。

色はウォールナットです。

 

去年のエクステリアフェアでファンデッキを見て、「本物の木っぽくていいなぁ」

と思って写真を撮っていました。

その写真をお客様に見せると、これがいい、と即決でした。

 

仕上がりはこんな感じです。

写真で見ると、樹脂デッキには見えませんよね。

シンボルツリーはシマトネリコです。

2階の窓からも見える高さになるように、シマトネリコを選びました。

 

反対側から見るとこんな感じです。

 

最初に来店されたとき、デッキの話から始まったくらい、

このデッキが重要ポイントだったのですが、

ファンデッキ、思い通りに仕上がったと、とても気に入っていただけました。

 

次回は、その他の外構部分をご紹介します。

 

 

 

石貼りクローズエクステリア(本当の完工編)

11月22日にご紹介した、尼崎市の現場、植栽施工も終わったので、

もう1度ご紹介します。今度こそ、本当に完工です。

 

シンボルツリーはアオダモです。

葉が落ちるので、落葉樹を嫌がるお客様も多いのですが、

季節を感じることが出来るので、やっぱりいいですね。

今頃はもう落葉していると思いますが、紅葉や新緑が楽しめます。

 

シャッター横はアベリアコンフェッティです。

 

やっぱり樹木が入ると、外構も建物もワンランクアップしますね。

 

玄関前はトキワヤマボウシです。

足元にはスポットライトを入れています。

 

シャッター前の石のデザインも素敵に仕上がりました。

 

庭の人工芝も敷き終わりました。

 

デッキとタイルと人工芝でメンテナンスフリーな庭の完成です。

 

石貼りクローズエクステリア(完工?)

先日に引き続き、尼崎市の現場のご紹介です。

「次回は、完成写真をご紹介」と前回のブログに書いたのですが、

写真を見ると、まだ微妙に仕上がっていませんでした。

 

その写真がこちらです。

ほとんど仕上がっているのですが、門灯がまだ付いていませんし、植栽もまだでした。

コーンや脚立も置かれたままですしね(笑)

 

門扉はYKKさんのシャローネSA04型です。

この門扉、横のラインの太さがランダムになっていて、かっこいいんです。

門壁の石貼りとこの門扉で、高級感ある仕上がりになりました。

ちなみに、右の植栽スペースにはアオダモという樹が植えられ、

スポットライトで照らす予定です。

樹木が入るとさらにかっこよくなると思いますので、また後日ご紹介しますね。

 

写真右側の木調のフェンスは、YKKさんのルシアスフェンスF02型です。

 

車庫前はこのように、土間コンクリートと石ラインです。

こちらの花壇にはアベリアコンフェッティが植えられる予定です。

 

こちらは庭側です。

リクシルさんの樹脂デッキ、樹ら楽ステージとタイル貼りテラスです。

写真奥は菜園です。

手前は、人工芝の予定なのですが、ここもまだ施工前でした。

庭もまた後日ご紹介します。