石貼りクローズエクステリア(本当の完工編)

11月22日にご紹介した、尼崎市の現場、植栽施工も終わったので、

もう1度ご紹介します。今度こそ、本当に完工です。

 

シンボルツリーはアオダモです。

葉が落ちるので、落葉樹を嫌がるお客様も多いのですが、

季節を感じることが出来るので、やっぱりいいですね。

今頃はもう落葉していると思いますが、紅葉や新緑が楽しめます。

 

シャッター横はアベリアコンフェッティです。

 

やっぱり樹木が入ると、外構も建物もワンランクアップしますね。

 

玄関前はトキワヤマボウシです。

足元にはスポットライトを入れています。

 

シャッター前の石のデザインも素敵に仕上がりました。

 

庭の人工芝も敷き終わりました。

 

デッキとタイルと人工芝でメンテナンスフリーな庭の完成です。

 

石貼りクローズエクステリア(完工?)

先日に引き続き、尼崎市の現場のご紹介です。

「次回は、完成写真をご紹介」と前回のブログに書いたのですが、

写真を見ると、まだ微妙に仕上がっていませんでした。

 

その写真がこちらです。

ほとんど仕上がっているのですが、門灯がまだ付いていませんし、植栽もまだでした。

コーンや脚立も置かれたままですしね(笑)

 

門扉はYKKさんのシャローネSA04型です。

この門扉、横のラインの太さがランダムになっていて、かっこいいんです。

門壁の石貼りとこの門扉で、高級感ある仕上がりになりました。

ちなみに、右の植栽スペースにはアオダモという樹が植えられ、

スポットライトで照らす予定です。

樹木が入るとさらにかっこよくなると思いますので、また後日ご紹介しますね。

 

写真右側の木調のフェンスは、YKKさんのルシアスフェンスF02型です。

 

車庫前はこのように、土間コンクリートと石ラインです。

こちらの花壇にはアベリアコンフェッティが植えられる予定です。

 

こちらは庭側です。

リクシルさんの樹脂デッキ、樹ら楽ステージとタイル貼りテラスです。

写真奥は菜園です。

手前は、人工芝の予定なのですが、ここもまだ施工前でした。

庭もまた後日ご紹介します。

 

石貼りクローズエクステリア

今日は、先日お引渡しした尼崎市の現場のご紹介です。

 

駐車場部分の石ラインです。

マットな感じではなくキラキラしている石がいい、とのお客様のご要望で

オンリーワンのティエラタンブルという石を選びました。

 

表面にラメ加工を施したようなシルバーの光沢があるインドの粘板岩です。

210×100mmのサイズの石を2列並べるラインと1列並べるラインを

斜めに描き、デザインしました。

 

門壁は、CBの下地ができたところです。

写真右の石は、アイランドのバサルトストーンです。

 

左側の門壁、石を貼り終えました。

SHストーンという石です。

宅配ボックスはユニソンさんのヴィコDBです。

最近、宅配ボックスを設置する家、増えていますね。

1番選んでもらっているのが、このヴィコDBです。

ポストと宅配ボックスがセットになっているので、すっきり納まりますし、

容量も大きいです。

 

アプローチも仕上がってきました。

タイルはニッタイさんのコニックです。

手摺はリクシルさんのアーキレールです。

 

次回は、完成写真を紹介予定です。

診療所

今日は、久しぶりに現場のご紹介です。

以前、ガーデンクリエイトで外構を施工させていただいたお客様から

診療所をオープンすることになったのでお願いしたい、

と連絡いただきました。

 

ビフォー写真です。

外構を施工させていただいた時から、診療所のオープン予定がありましたので、

砕石敷になっています。

 

ポーチを作り変えています。

コンクリートブロックを積んで、下地作りです。

 

タイルを貼っていっています。

点字タイルも使用しています。

 

タイルを貼り終わりました。

次は、車いすの方の為の昇降機用の下地作りです。

 

手摺、引き戸、機能門柱もついて完成です。

下の引き戸はアーキスライドB型、上の門扉はライシス2型

手摺はUD手摺。全てリクシルさんの商品です。

 

階段側から見るとこのようになっています。

奥(写真左上)に見える門柱は以前施工させていただいたものです。

 

反対側から見るとこんな感じです。

扉とフェンスに囲まれたスペースが昇降機になっています。

尼崎市石貼エクステリア

先日の続きの尼崎市のセミクローズ外構のご紹介です。

 

アプローチの途中に立水栓を付けました。

東洋工業のウォータービューナルルです。

オリーブと下草(ヒューケラやクリスマスローズなど)も植えました。

 

自然石を多用し、木調のエクステリア商品を使って、植栽も配置すると

ナチュラルなイメージの外構になります。

 

駐車スペースの後ろは目隠しのフェンスです。

YKKapのルシアスF04型です。

 

車止めは、ユニソンのミルドブリックで作りました。