スーパーエリーバ

今日は、先日お引渡しさせていただいた川西市のオープン外構のご紹介です。

今回は、施工中はなく、いきなり完成写真からです。

 

全体写真です。

 

門廻りです。

化粧ブロックは東洋工業さんのドゥロックを使っています。

建物がアクセントで一部、木目調の外壁なので、

外構にも木調を取り入れました。

柱はリクシルさんのデザイナーズパーツのチーク色です。

笠木は同じくリクシルさんのクリエダーク色です。

柱の前には栗石が置かれて、シンボルツリーが植栽される予定です。

お客様がご自身でされる、とのことだったので、この状態でお引渡しです。

 

そして、こちら側にはスーパーエリーバです。

道路に高低差があり、1階の窓がかなり高い位置にあります。

最初は樹脂デッキでご提案させていただこうかと思ったのですが、

その場合、この高さだと柱間に補強の筋交い等をいれなくてはいけないので、

(前回、7月8日のブログをご参照ください)

三協アルミさんのバルコニー、スーパーエリーバで提案させていただきました。

 

バルコニー下も物を置いたりして利用したい、とのことでしたので、

やはりスーパーエリーバにして正解でした。

写真のように、柱が3本しか立ちません。

デッキの場合ですと、束柱がいっぱいなので、床下を利用できません。

 

スーパーエリーバは床材が選べます。

これは木粉入り樹脂デッキのローズウッドです。

手摺の高さも1137mmあるので、小さなお子様がいらっしゃる家でも

安心ですね。

傾斜地にデッキ

今日は、傾斜地に設置したデッキのご紹介です。

 

ビフォー写真です。

このように傾斜地になっていて、せっかくの庭が無駄になっています。

 

掃き出し窓があるのにお庭が有効活用されていないのは、

もったいないですね。

 

そこで、デッキを設置しました。

リクシルさんの樹ら楽ステージのペールウッドという色です。

 

反対側から見るとこんな感じです。

リビングから段差なく外に出れます。

梅雨が明けたら、ビニールプールを出して水遊びを楽しめそうですね。

 

下はこのようになっています。

下が法面(傾斜地)になっているので、束柱が長くなってしまいますので、

筋交い等の補強材が入っています。

 

ウォールスクリーンファンクション門袖

今日は、先日お引渡しした箕面市のオープン外構のご紹介です。

 

施工中の写真です。

階段の下地が出来上がり、手摺と機能門柱を設置し終えて、

ピンコロラインも出来上がっています。

 

カーポートも設置され、道路際のグリーンブロックを設置しているところです。

この地域、道路際までコンクリートにしてはいけなくて、緑が必要なんです。

 

ワイヤーメッシュが敷かれて、今からコンクリートを打つところです。

 

そして、全体の完成写真です。

 

道路際はユニソンさんのグリーンブロック リビオアイです。

ナチュラルな色のピンコロでラインを入れています。

 

機能門柱はリクシルさんのウォールスクリーンファンクション門袖です。

チェリーウッドという色なのですが、最近この色、人気があります。

木目がしっかり出ているし優しい色合いですね。

 

手摺はリクシルさんのアーキレールです。

ポストと手摺の黒が全体を引き締めています。

 

シンボルツリーはトキワヤマボウシです。

足元にはクリスマスローズやハツユキカズラなどを植えていて、

スポットライトも設置しています。

 

シンプルナチュラルな外構が出来上がりました。

駐車場拡張リフォームPart2

今日は箕面市の駐車場拡張リフォームのご紹介です。

6月1日と5日のブログでも駐車場を拡張した現場をご紹介しましたが、

今回も、車を1台→2台停めれるようにしたい、とのご依頼でした。

 

ビフォー写真です。

向かって右側が駐車場になっていて、左側は石敷のアプローチと

土になっています。

 

まず、邪魔な門柱を撤去しています。

 

アプローチの石は残して、それ以外の部分の土を鋤取り、

ワイヤーメッシュを敷いたところです。

 

コンクリートを流し込み、2台停めれるようになりました。

一部植栽を残し、新しく機能門柱をたてました。

 

 

こんな感じだったアプローチも…

 

 

このようになり、雑草の心配もなくなりました。

 

家の印象は外構で決まる(完工編)

先日の続きで、宝塚市のオープン外構のご紹介です。

 

門柱は、LIXILさんのデザイナーズパーツを使ったオリジナルです。

現場で色サンプルを見て、この色に決めていただきました。

チェリーウッドという色です。

 

デッキはこのようになりました。

YKKさんのリウッドデッキです。

 

アプローチ側から見るとこんな感じです。

 

アプローチはユニソンさんのリビオです。

 

タマリュウ目地を入れていて、そこにソーラーライトを埋め込んでいます。

 

全体写真です。

シンボルツリーはシマトネリコです。

 

もう一度、ビフォー写真です。

これが…。

 

このようになりました。

外構で、イメージ変わりましたね。

 

これは、お客様にお見せしていたパースです。

完成後、「パース通りに出来上がった」と喜んでいただけました。

そう、パース通りに出来上がります!!

そして、外構で建物をさらに素敵に見せることが出来ます!!

 

「建物の契約した後、カーテンと家具と照明と買ってたら、外構の予算がなくなった」

とよく言われます。

外構が最後だから仕方ないですよね(笑)

でも、最後の仕上げで、建物を素敵にするのは外構なので、

予算を残しておくことをお勧めします!!