北山緑化植物園のバラ

今日もバラのご紹介です。

 

まずはブルーバユーです。

珍しい藤色のバラです。丸弁の優しい雰囲気が人気です。

系統はフロリバンダです。

 

ファーストブラッシュです。

系統はハイブリッドティー。香りがとてもよいバラです。

花の形と色がとても印象的です。

 

プリンセスドゥモナコです。

グレースケリー(モナコ大公レーニエ3世妃)に捧げられたバラです。

白地にピンクの覆輪が上品でとても美しいですね。

名前の通り、気品と存在感がある花です。

系統はハイブリッドティーです。

 

最後はマチルダです。

こちらも白にピンクの覆輪ですが、淡いピンクとフリルのような花弁で、

プリンセスドゥモナコとは違う魅力があります。

系統はフロリバンダです。

 

北山緑化植物園のバラ

今日は雨ですね。

もうそろそろ止みそうですが、晴れ間が見えるのは明日になりそうです。

そんな鬱陶しい天気の日に、バラの写真を見て癒されてください。

一昨日に引き続き、北山緑化植物園のバラです。

 

まず「桃香」です。

名前の通り、とてもいい香りのするバラです。

色も名前の通り、「ピンク」というより「桃色」がぴったりくる気がします。

系統はハイブリッドティーです。

 

「カレイドスコープ」です。
カレイドスコープとは万華鏡の意味なのですが、その名前の通り

花の色が万華鏡のように変わります。

系統はフロリバンダです。

 

「ザンブラ‘93」です。
ピンクのようなオレンジのような個性的な色です。

ザンブラとはスペイン語で「大騒ぎ」のことだそうです。

フロリバンダ系で花付きもよく育てやすいバラです。

 

最後は「グリーンアイス」です。

蕾のうちは縁がピンクで、咲くと白くなり、さらに咲き進むと緑になります。

花の色の変化を楽しめるミニバラです。

北山緑化植物園のバラ

先日、北山緑化植物園に行ってきました。

健康のために、家から北山ダム→緑化植物園へとウォーキングです。

植物園ではバラが見ごろを迎えていたのでご紹介します。

 

まずは「ザフェアリー」です。

ポリアンサ系で、たくさんの花を繰り返し咲かせる小輪花です。

枝は横に伸び、高くなることはありません。

病気への耐性も強く丈夫で育てやすい品種です。

 

次もピンクの小輪花。「桜霞」です。

素敵な名前ですね。

1988年に日本で作出されたらしく、日本の気候によく合っているので

育てやすいバラです。

咲き始めは淡いピンクで、だんだん濃くなっていきます。

 


次は「エーデルワイス」です。フロリバンダ系。

高山植物のエーデルワイスのように清楚で気品のある花です。

花付きがよく花もちもいいので長い間楽しめます。

 

最後は「サンフレーア」です。こちらもフロリバンダ系で四季咲きです。

樹高はあまり高くならず、横張りに枝が広がります。

やや開いた感じに花が咲きます。

「太陽の炎」という名前ですが、優しい黄色ですね。

 

 

木調目隠しパネルと門塀

10月7日に乱形石貼アプローチを紹介させていただいた施工現場の

続きをご紹介します。

 

F&Fのマイティウッドの施工中です。

樹脂製で色も豊富にあります。

木目調なので、高さがあっても塀のような圧迫感がありません。

 

バルコニーの色と合っていますね。

 

こちらは駐車場の施工中です。

ピンコロのラインを入れています。

ユニソンのクレモナストーン リードブランです。

 

門塀も木目調です。

LIXILのデザイナーズパーツを使って作っています。

アルミ材に木目調のラッピングをした商品です。

上の写真は、表札を取り付けているところです。

 

完成後の写真はまた後日ご紹介させていただきます。

家庭菜園

 

 

 

 

家庭菜園で出来た里芋の収穫です。今年は豊作だったのでたくさん採れました。

 

採れたてはホクホクして格別の味でした。

 

ご飯と里芋に少し塩味をつけて炊くだけの簡単レシピ『里芋ごはん』が好評でした。