LIXILガーデンルーム New Zima(ジーマ)説明会に行ってきました!

昨日、LIXILさん主催エクステリアマイスター会に出席しました。

11月に発売される予定の NEW Zima(ジーマ)の開発話、商品説明、

販売スケジュールなどをお聞きしました。

まだ詳しくは非公開で!とお願いされてしまいましたので写真等、

アップできないのでお伝えしにくいのですが、

今回のグレードアップはかなり素敵です。

 

↓2016年6月の関西エクステリアフェアで公開されたNEW Zima。

インテリアやライフスタイルで再注目を浴びているミニマムスタイル空間です。

 

2008年にフルオープン・フルクローズのガーデンルームとしてデビューした

(Zimaジーマ)。基本コンセプトを残しつつ、現在の建築の流れを踏襲し、

「深い軒から庭に開く中間領域」としてNew Zimaを位置付けました。

 

深い軒と背面(住宅)に守られている安心感と、外(自然)と内(居室)が一体となった

心地よさを追求したLIXILさんの開発部の熱い思いが伝わってきました。

 

ガーデンルームだけをつけても本当の完成ではなく、庭と共同で作るという点で

庭の提案ができる店選びが大切になる商品コンセプトに共感しました。

 

といっても、詳しい写真がありませんので今回は「こうご期待!」ということにして、

9月の展示場お披露目会に後を譲りたいと思います。

 

写真がなく寂しいので…

↓LIXILさんの新商品説明会、講習会などはグランフロント大阪上階で

開催され、今回は北棟10階でした。

で、休憩中にホールで撮った屋上庭園です。

都会のオアシスですね♪でも、昼は暑そう。

 

シンガポール視察2016年7月22日〜24日 〜シンガポール到着!〜

アジア一大ガーデン都市、シンガポールに視察に行って参りました!

数回に分けてご紹介いたします。

 

↓午前関空発、クアラルンプール経由で夜シンガポールに到着する便でした。

写真はマレーシア上空。

↓宿泊は老舗ホテルの「ザ・フラートン・シンガポール」。

高層ビルをバックにひと際歴史的建造物の威厳をたたえていました。

↓シンガポールは昨年建国50周年を迎え、今年は51周年ということで、

国旗の赤白をイメージしたディスプレイがロビーに飾られていました。

51匹の「フラートンベア」がかわいい!

↓チェックインした部屋の窓から、「マリーナ・ベイサンズ」が見えました!

あの、天空のプールで有名なトリプルタワーですね。

夜は気づきませんでしたが、マーライオンの後ろ姿が見えてました。わかりますか?

 

↓フラートン流おもてなし?ベッドにスパ・フラートンベアと、

マーライオンマスコットが。ちなみに、このくまちゃんは、

22シンガポールドルで買えるとのこと。1700円くらいですね。

↓もう夜の11時前でしたが、やっと夕食。ホテル1階レストランで、

シンガポールを代表するビール、タイガービールで乾杯しました。

次の日はいよいよ、ガーデンズ・バイザベイ&フラワーフェスティバルの

視察です。東京ドーム21個分の広さ、関西的に言うと甲子園球場26個分の

広大な庭園を歩く覚悟をしているところ…には見えませんよね。

 

 

夏の長期旅行に安心の自動水やりシステムはどうですか?

もうすぐ夏休みですね。

長期旅行などのご予定はありますか?

この季節、心配になるのは植栽の水やりですよね。

自動散水システムをお庭に作っておけば、長期旅行中の水やりや、普段使いにも便利です。

市販の装置で設置することもできますが、広いお庭だと全部をカバーするのが大変ですよね。

お困りのときはぜひご相談ください。

 

Check