タカショー新ショールーム

昨日に引き続き、タカショーの新ショールームのご紹介です。

今日もガーデンファニチャーとオールグラスポーチをご紹介します。

 

↑ オールグラスポーチです。

関西エクステリアフェアでも目をひきましたが、やはり高級感がありますね。

中は、商談スペースになっているようです。

右側のガーデンファニチャーはライズ、左奥はロータスです。

両方とも天然木(チーク材)を使用しています。

 

↑ こちらもオールグラスポーチです。

ホワイトパイン色だと、また雰囲気が違いますね。

ガーデンファニチャーは人工ラタンを使用したタリナです。

 

↑ オールグラスポーチの手前はフレーム・ポーチとシェードです。

ガーデンファニチャーは、ベガ アームチェアとクリスタル モザイクテーブルです。

 

 

↑ こちらは人工ラタンのアンダマン オットマンです。

後ろのパネルはエバースクリーンデザインパネルタイプです。

デザインパネルはユーカリです。

右の写真のパネルはチェルシーリーフです。

最近このようなデザインパネルがオーストラリアメルボルンのガーデンショー発祥で

流行っているそうですよ。

ライティングと組み合わせると、陰影が出来て、魅力的な壁面空間を演出できます。

 

↑ 最後は、トッテムです。プラスチック製です。

キノコみたいでかわいいですね。

 

 

 

 

 

 

タカショー新ショールーム

タカショーさんが、今年の4月1日に大阪の箕面市にショールームを移転しました。

その新しいショールームを今日はご紹介させていただきます。

今日は、ガーデンファニチャー編です。

 

↑ ココロナチェアーです。プラスチック製です。

上の写真のグレーとホワイトがあります。

 

↑ ビダアームチェアーです。

ちょっとわかりづらいですが、肘当て部分に天然木のチークを使用しています。

それ以外の部分はアルミ鋳物です。

 

↑ アリアチェアーです。

写真では木製に見えますが、プラスチック製です。

 

↑ サレノスチェアーです。

スチール製で、座面と背面は人工ラタンです。

 

↑ ニンフィア カフェチェアーです。

プラスチック製です。

 

タカショーさんのガーデンファニチャーは種類もたくさんあり、お値段もお手頃です。

お気に入りのチェアーを見つけて、お庭でティータイムしませんか?

 

 

 

 

 

 

ライティング

以前にもご紹介させていただいた高槻市のクローズ外構の

ライトアップ写真を撮ってきましたので、ご紹介させていただきます。

 

↑ アプローチ部分にアッパーライトを2灯とハイノキの根元に

スポットライトを1灯入れています。

白い壁を照らすことで、優しい明りになっています。

 

↑ 機能門柱の中にもライトが仕込んであって、スリット部分が光ります。

本当は、インターホンの上が切り文字の表札となっているので、

その部分も光ります。

 

↑ 斜め上から見たところです。

照明はリクシルさんの美彩です。

最近、照明器具を目立たせずに、鉛直面(壁や樹木)を照らして、

演出することが流行っています。

リフォームでも、照明を替えるだけで、外構のイメージを

ガラッと変えることができますよ。

 

スタンプコンクリート

先日に引き続き、川西市のオープンエクステリアのご紹介です。

 

↑ 出来上がりはこんな感じです。

角地の車庫スペースなので、スタンプコンクリート、いいですね。

カーポートはリクシルのネスカRです。

 

↑ アプローチはスロープです。

リクシルのUD手すりと、ヴェールファンクション(機能門柱)です。

 

↑ 反対側から見るとこんな感じです。

スタンプコンクリート

先日お引渡しさせていただいた川西市のオープン外構のご紹介です。

今日は、スタンプコンクリートを紹介させていただきます。

 

↑ まず、生コンを打設しています。

 

↑ 次にカラーハードナーを散布しています。

 

↑ パターンマットで型押ししています。

 

↑ 下塗りが終わった状態です。

 

↑ 表面保護コートを塗って、完成です!!