関西エクステリアフェア2017(四国化成&美濃クラフト編)

関西エクステリアフェアのレポート最終です。

今日は、四国化成と美濃クラフトのご紹介です。

まずは四国化成の商品から。

 

↑ 新商品のマイポートオリジンというカーポートです。

柱が後ろにあるので前面道路が狭いときにいいですね。

運転が下手な私でも大丈夫そうです(笑)

 

↑ こちらはマイポートオリジンFXです。

間口方向(上の写真だと右方向)に500mmまで柱を移動できるそうです。

 

↑エクサクというゲートです。

柱のスリット部分はガラスになっていてLED照明で光らせることも出来ます。

 

次は美濃クラフトの商品です。

↑ 今回驚いたのは、この表札です。

36本のバラの花束のプロポーズ表札だそうです。

なんと、279,000円もします!!

 

↑ 昨年のエクステリアフェアで驚いたのがこの「伝説の聖剣」だったのですが、

なんと、100本も売れたそうですよ。

ちなみに、お値段156,000円です。

 

 

↑「守護の日本刀」や「賢者の杖」という新商品も出ていました。

美濃クラフトさんは、毎年驚かせてくれますね。

今回は、商品開発の方とお話しできておもしろかったです。

遊び心いっぱいですね。

 

↑ 最後はこれ!!「お庭探検隊」です。

「隊長のピンチ」と「はしごを登る隊員」です。

お庭にいかがでしょうか?

 

 

 

 

関西エクステリアフェア2017(YKK編)

今日は、関西エクステリアフェアのYKKapのご紹介です。

 

↑ 新商品のシャローネ門扉EB02型です。

 

↑ こちらはシャローネ門扉EB03型です。

鋳物門扉の新シリーズですが、トラディシオン門扉より少し高級志向で、

いいデザインそろってますね。

 

↑ こちらも新商品のルシアスウォールという機能門柱です。

こちらの商品は、夜のライトアップされたところがいいです。

気になる方はYKKさんのHPを見てくださいね。

 

↑ エクスティアラアーチです。

このような構造になっているんですね。とてもわかりやすいです。

 

↑ 昨年発売されたエクスティアラアーチですが、

今年はそのエクスティアラアーチ用の背の高い門扉が新発売されました。

エクスティアラアーチ、ガーデンクリエイトでも1件施工させていただきました。

やはり、高級感ある外構となっています。

後日、ご紹介したいと思っています。

 

↑ エクスティアラカーポートです。

庇が30cm出ていて、そこにダウンライトが埋め込めます。

こちらはシャッターありタイプですが、シャッターなしタイプもあります。

 

↑ 最後は、シンプレオ門扉です。

上の写真のように住宅の基礎が門扉の柱の邪魔になってくるとき、

袖FIXパネルがあれば大丈夫、という提案です。

 

明後日は、関西エクステリアフェアのレポート最後です。

最後は、四国化成&美濃クラフト編です。

 

 

関西エクステリアフェア2017(三協アルミ編)

今日は、関西エクステリアフェアの三協アルミのご紹介です。

 

↑ まずは樹脂デッキのラステラです。テラコッタマーブル色です。

ラステラの浮遊感、いいですね。

夏のリゾートの雰囲気でした。

 

↑ そして、新発売(発売予定?)のカーポートです。

こちらもかなりの注目を集めていたことが、人の多さでわかると思います。

 

↑ ちょっと写真がボケていてすみません。フィオーレです。

各メーカーさん、空間を仕切る商品に力を入れているようです。

 

↑ 勉強会の時にもご紹介した、フレイナ門扉です。

色々なタイプがありますね。

 

↑ 新商品のジーエムラインという手摺です。

このように洋風たて桟をつけると、南欧風住宅にも合います。

写真はありませんが、横桟の場合は、スタイリッシュな感じですよ。

 

↑ 最後に、宅配ボックス編で載せるのを忘れていた三協アルミの宅配ボックスです。

フレムスという機能門柱です。

 

 

 

 

 

 

関西エクステリアフェア2017(リクシル編)

今日は、関西エクステリアフェアのリクシルのご紹介です。

 

↑ まずはこれ!!秋に発売予定のカーポートですが、エクステリアフェアでも

話題になっていました。

私はリクシルのブースに行く前に「リクシルの新しいカーポート見た?」

「すごいよなぁ」という会話を耳にしました。

確かに、今までにないすっきりとしたカーポートですよね。

金額は未発表でした。

 

↑ リクシルの新商品説明会でも見た、新しいデザイナーズパーツです。

 

↑ こちらは以前からある12Vの美彩です。

 

↑ そして注目のタイルデッキです。

こんな感じでアルミ形材で床組を組んで、タイルを貼っていきます。

 

↑ 最後はジーマの軒プラスタイプです。

コーナーに柱がないのは、本当に開放感がありますね。

 

次は、明後日、三協アルミ編です。

 

関西エクステリアフェア2017(タカショー編)

今日は、関西エクステリアフェアのタカショーのご紹介です。

 

↑ 壁泉の「ネバダ」です。

タカショーさんのブースはいつも植栽が素敵です。

 

↑ 植栽の中の照明もかわいいですね。

色々な葉色の植栽を配植していてきれいです。

 

↑ こちらも壁泉の「ネバダ」の大きいタイプです。

 

↑ 和の庭の照明はこんな感じです。

真ん中の照明は「宵待ち」で、両隣は「然ストーンライト」です。

 

↑ そしてこれが、新商品のルーフライティングフェイスです。

桁に照明が埋め込まれています。

ダウンライトと違い、桁自身が光っているイメージです。

 

↑ 木目調のタイルです。

最近人気で、各メーカーさんが出してますね。

こちらはセラウッディーというタイルです。

 

↑ そして、最後はオールグラスポーチです。

かっこいいですね。高いですが…。

一度、施工してみたいと思っています。